横断幕リサイクルバッグ 『Re:ppi(リッピ)』

“産業廃棄物”が子供たちを守る!意外な素材で作られたKIDSバッグブランド

工事や規制情報などを知らせるため、高速道路の上に掲げられている"横断幕"。
掲載期間中はドライバーたちの安全を見守る重要な役割を担っていますが、その役目を終えると回収されて"産業廃棄物"となり、費用をかけて処分する必要があります。

「この使用済み横断幕をどうにか再利用できないか?」と、阪神高速道路株式会社は"Re:loop阪神高速"というプロジェクトを開始。
さまざまな検討を続ける中で、

「太陽光や風雨にさらされても破れたり色あせたりしないよう、頑丈かつ軽量な素材となっている」
「ドライバーの目をひくための派手な色使いは、形を変えても目立ち、交通安全に役立つはず」

という"横断幕ならではの特長"に着目し、その利点を活かしたプロダクトとして子供向けのバッグ『Re:ppi(リッピ)』を作成しました。

鮮やかな色使いのバッグには、子供たちが喜ぶようなかわいらしい動物のイラストをデザイン。
横断幕生地の裁断場所によって柄が異なるため、ひとつとして同じものがない"一点物"となっています。

形は「ドラムバッグ」と「バナナバッグ」の2種類で、動物イラストはパンダ、ネコ、ゾウほか10種類(2015年1月現在)。
価格は4,800円(税込)で、公式サイトから購入可能です。

写真1 写真2 写真3

横断幕リサイクルバッグ 『Re:ppi(リッピ)』を Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter