土に還る食器『EcoSoulife(エコソウライフ)』

捨てられるはずの資源を再利用した“自然に還るエコ食器”

食器の処分は面倒なだけではなく、廃棄時にはCO2が排出されるのでエコではありません。

そんな問題を解消してくれるのが、オーストラリアのテーブルウェアブランド『EcoSoulife(エコソウライフ)』の食器。
本来捨てられるはずだったお米の籾殻など100%天然由来の素材で作られており、土に埋めると自然に還るという循環サイクルを実現しています。

主にお米の籾殻から作られている食器は、電子レンジでの使用が可能。シンプルでスタイリッシュな食器が揃っています。
竹の繊維、コーンスターチを主成分として作られたシリーズは、食器洗浄機対応で、カラフルでかわいいテイストのラインナップ。
これらは、一般的な食器と同じく繰り返し使うことができ、いつかは土へ。分解され、2~4年後には自然に還っていくのです。

また、ヤシの葉などでできた使い捨てタイプの食器は、キャンプなどのアウトドアやパーティに便利。
素材によって異なりますが、土に埋めると約6週間~26週間ほどで分解されます。

日本ではAmazonなどのショッピングサイトで購入することが可能。
すべて天然由来の素材から作られているため、衛生面でも安心。森林資源への負荷を減らし、廃棄されるCO2の削減にも貢献できる、食器から始められるエコ生活。あなたの食卓にも、取り入れてみてはいかがでしょうか。

--------------------
<PMTV 第4回放送決定!>
2015年2月7日(土) あさ10:30~11:25 日本テレビ系全国ネット

~情報をシェアするだけで社会貢献!~

写真1 写真2 写真3

土に還る食器『EcoSoulife(エコソウライフ)』を Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter