ジーンズのレンタル

“ジーンズをレンタルする”という新発想!オシャレ&エコなサービス

着回しができるジーンズは、私たちにとって身近な衣類のひとつ。
でも実はこのジーンズ、作るときに大量の水を消費するということを知っていますか?

ジーンズの素材に使われる綿。まずこれを育てることから、大量に1万リットル以上の水が必要なのです。
ちなみに、色落ちジーンズの場合、最終加工の工程で洗浄と乾燥を繰り返すので、より沢山の水が使われます

そんなジーンズを、流行の移り変わりとともに、すぐに買いかえてしまう場合もあるはず。
そこで、オシャレとエコを両立するための新しいサービス「ジーンズのレンタル」を、オランダのMud Jeans社が始めました

借りる人は、Webサイトに載っている写真を見て好みのジーンズとサイズを選択。
料金は最初に配送・手続き料金として20ユーロを支払います。
それから毎月5ユーロずつ支払っていき、1年間後の契約終了時までに合計80ユーロ払います。
契約終了後は、返送するか、さらに料金を支払い新しいものをリースするかを選ぶ仕組み。
戻されたジーンズは、洗濯・補修されて再びレンタルされたり、細断処理された後に工場で新たなジーンズ作る材料としてリサイクルされます。

利用の仕方によっては節約になり、もちろん、エコにもつながるサービスです。
成人式の振袖や結婚式のドレスといった特別な服と同じ様に、普段着のジーンズをレンタルしてしまうという新しい発想。
日本でもいつの日か、ポピュラーになる日がくるかもしれませんね。

写真1 写真2

ジーンズのレンタルを Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter