無音トイレットペーパーホルダー

“カラカラ音”がしないトイレットペーパーホルダーの作り方

あなたは、お手洗いに入った時に、自らが出すトイレットペーパーの"カラカラ音"が気になり、他人に聞かれたくないと思ったことはありませんか?

そこで誕生したのが、個人のものづくり特化型の情報サイト「fabcross」と漫画家・見ル野栄司氏がタッグを組んで企画した『無音トイレットペーパーホルダー』

軸の内部を空洞にし、ベアリングを入れることで抵抗を無くし、滑らかな回転を実現しています。
さらに、押さえの部分には「Linear Motion Guide(リニア・モーション・ガイド)」と呼ばれる高精度、高耐久度を誇り、通常は鉄道車両、医療用機器、高層ビルや住宅に使用されるような部品を使用。抵抗なくスライドするようになっています。
また、軸の直径をJIS規格に合わせ、トイレットペーパーがぴったりと装着できるようにもしています。
さらに、抜けないように固定するため、「トラスねじ(丸い頭の形状をしたねじ)」を配置。

これらの高い技術を惜しげもなく詰め込み、カラカラ音を消すことに成功しました。
実際の動作を見てみると、まさに「無音」で滑らかに回転し続けます。
日用品であるトイレットペーパーホルダーが、まるでメカニカルなマシーンのような雰囲気に。

元半導体製造装置エンジニアという異色の経歴を持つ漫画家・見ル野氏の発案で作られたというこの作品、
実用化にはコストの面などクリアしなければならないハードルが多いそうですが、個人で出来るモノづくりの面白さ、可能性を感じることができるのではないでしょうか。

出典:fabcross

写真1 写真2

無音トイレットペーパーホルダーを Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter