PMTV×ダンボールアーティスト

親子で楽しく作れる!ダンボールすべり台の作り方&設計図

ダンボールアーティストの岡村剛一郎さんによる、『ダンボールすべり台』の作り方を徹底解説!設計図もダウンロードできますので、プリントアウトしてご利用いただけます。

用意するもの

用意するもの1

カッター・木工用ボンド
ものさし・ペイントローラー

用意するもの2

ダンボール×20 箱くらい
※460×320×290(120 サイズ)の場合




ダンボールシートの準備

ダンボールシートの準備

展開図よりひとまわり大きなダンボールシートを貼り合わせて作ります。


ダンボールシートの準備1

ダンボール箱の付け代部分を切って広げます。

ダンボールシートの準備2

付け代をはがして平らな状態にします。

ダンボールシートの準備3

ローラーでボンドを
まんべんなく塗ります。

ダンボールシートの準備4

切込や折り目が重ならないように
小さなダンボールの場合は
パズルのように貼り合わせます。

ダンボールシートの準備5

小さなダンボールの場合は
パズルのように貼り合わせます。

ダンボールシートの準備6

厚みが 25mmなるように貼り合わせます。
5mm のダンボールだと 5 枚貼り合わせます


ダンボールシートの準備7

ボンドが乾くまで重しを置いておきます。
(一晩寝かせるとしっかり乾きます。)




組み立て画像

組み立て画像1

組み立て前の状態。

組み立て画像2

1と3を組み合わせる。

組み立て画像3

2と5を組み合わせる。

組み立て画像4

3を差し込む。

組み立て画像5

ボンドを付ける。

組み立て画像6

4を差し込む。

組み立て画像7

ボンドを付ける。

組み立て画像8

6を貼り合わせる。

組み立て画像9

重しを置く。

組み立て画像10

ボンドを付ける。

組み立て画像11

7を貼り合わせる。

組み立て画像12

重しを置く。

組み立て画像13

ボンドを付ける。

組み立て画像14

2を貼り合わせる。

組み立て画像15

ボンドを付ける。

組み立て画像16

2を貼り合わせる。

組み立て画像17

重しを置く。(しっかりと乾かす)

組み立て画像18

完成。




PMTV vol.3で制作したダンボールすべり台

写真1 写真2 写真3

PMTV×ダンボールアーティストを Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter