重力ライト

イギリス発、どこにいても手に入る「重力」を使った「重力ライト」

イギリスのデザイナーのアイデアによって生まれた「重力ライト」。
重いものを袋に詰めて装置に取り付けると、袋が下がる力で歯車が動いて発電する。充電でき、一度取り付けるだけで30分間点灯が可能。
これまで導入されてきた太陽光発電システムは、充電のためのバッテリーなどが高価なため、維持費がかからない 「重力ライト」への期待が高まっている。


重力ライトを Facebookにシェア
 

▲PAGE TOP

Facebook
Twitter