過去OA内容

キーワードを入力してください 

4月 9日(水)

毎日が緊急企画!ちょっとおトーク

〇本日のゲスト
剛力彩芽さん・山﨑賢人さん

〇おしらせ
映画「LDK」4月12日より全国ロードショー

汐留スキルアップ大学

本日は『誰でも素敵な声を出せる方法』を勉強

★本日のキーワード『腹式呼吸』
1)姿勢よく椅子に座る(背もたれにもたれず全身のチカラを抜いてリラックス)
2)鼻から息を吸い込みお腹をふくらませるようなイメージでおへその下に空気をためる
3)ためた息をできるだけゆっくり吐き出す

中岡家の食卓

毎日の生活の中で活かせる裏技やちょっとしたコツを紹介するコーナー


テーマ『これを見ればぐっすり眠れる!快眠術』

講師:菅原洋平(作業療法士)

【スッキリ起きられないのはお尻の筋肉に原因があるかも!?】
≪寝返り≫
・寝返りは足を使ってお尻を持ち上げて、その場で姿勢を変える動きをすること。
この寝返りが不十分だと、上半身は動かず、足や顔だけが横を向いてしまい
腰や首などに負担がかかり、痛めてしまう。
・寝返りは姿勢を変えることで、布団に隙間を作り、布団の中の温度調整をするという役割もある。

※お尻の筋力が弱っていると、寝返りが少なくなってしまう!

★寝返りに使う筋肉を鍛えるストレッチ★
1、仰向けになって膝を90度に曲げる
※膝をぴったりくっつけるようにする
2、お尻を肩から膝が一直線になるまで上げる
3、ゆっくりお尻を下ろす
※この一連の流れを5回繰り返す


【快眠に良いのはアミノ酸だった!】
≪グリシン≫
・アミノ酸のひとつ
・皮膚のタンパク質を形づくったり、神経伝達物質の一つとしても働き、運動や呼吸といった身体機能にも関わっている
・体内の体温を低下させ、自然な深い眠りに到達させる
・夜中に目を覚ましたり、早朝に起きてしまったりということが減り睡眠のリズムが安定する
などの効果がみられる
・豚肉に含まれるゼラチンやエビなどの魚介類に多く含まれている


【本当に良い目覚め方は光だった!】
・音で起きる方法は、脳に負荷をかけて体内時計のリズムを乱し、昼間、ボ~っとしてしまう原因になる

★おススメ!光目覚まし★
●タイマー式の電源とスタンドライトを用意する
1、起きたい時刻の20分前に電源が入るようにタイマーを設定
2、スタンドライトのコンセントを接続する
3、光が顔に当たるようにライトをセットする
⇒時間になったらライトが点灯して、光の刺激で目を覚ますことができる


○ゲスト
柳沢慎吾さん

○お知らせ
今夜7時から『笑ってコラえて!春のダーツ祭り4時スペシャル~!!』