過去OA内容

キーワードを入力してください 

5月21日(水)

毎日が緊急企画!ちょっとおトーク

【ゲスト】
賀来千香子

【告知】
明治座6月公演「細雪」
6月1日から27日

【おやつ】
オランダ坂の石畳ものがたり 1350円(税込)
ネオ・クラシック・クローバー
長崎県雲仙市吾妻町古城名21-1
Tel :0957-38-2013
Fax: 0957-38-

中岡家の食卓

テーマ『紫外線対策』

講師:原田太一
   資生堂 リサーチセンター 研究員

■ 今回の検証
① 服の生地によって紫外線をカットする量に違いが出るのか?
【使用した生地】
 綿、絹、麻、ポリエステル、レーヨン(それぞれ100%のもの)
【条件】
・ 市販されているシャツの生地と同じ織り方で、すべて0.2mm程の厚さ
・ 紫外線照射装置から出る紫外線量の値はおよそ1.586
 【結果】
  綿:0.507 [紫外線カット率68%]
  絹:0.251 [紫外線カット率84%]
  麻:0.697 [紫外線カット率56%]
  ポリエステル:0.158 [紫外線カット率90%]
  レーヨン:0.061 [紫外線カット率96%]
   →天然素材の中で絹は綿や麻のよりも多く紫外線をカットする!
   化学繊維は機能性を重視して作られているため、紫外線のカット率が高い。

② 服の色によって紫外線をカットする量に違いが出るのか?
【使用した色】
 白、黒、青、緑、黄、赤、オレンジ
【条件】
・ 綿100%
・ 紫外線照射装置から出る紫外線量の値はおよそ1.588
 【結果】
  白:0.507 [紫外線カット率68%]
  黒:0.029 [紫外線カット率98%]
  青:0.042 [紫外線カット率97%]
  緑:0.043 [紫外線カット率97%]
  黄:0.079 [紫外線カット率95%]
  赤:0.093 [紫外線カット率94%]
  オレンジ:0.125 [紫外線カット率92%]
   →一番紫外線をカットするのは黒!
   暗めの色は紫外線を吸収するため多くカットするが、熱を吸収して暑くなりやすい。
   明るめの色は暗めの色より紫外線をカットしない。
   しかし、黄色は紫外線を反射し、暗めの色の次に紫外線を多くカットする。
   さらに熱を持ちにくいので暑い季節にオススメ!!!

紫外線は晴れの日だけでなく曇りや雨の日でも降り注いでいるため、対策が必要である。

【告知】
「資生堂アネッサ ブランドHP」
http://www.shiseido.co.jp/anessa/

さやかの動画してるぜっ!

〇今回紹介した動画

★Sony UKが作成した800万枚の花びらが舞う映像
https://www.youtube.com/watch?v=q2DdtkDK7w0
https://www.youtube.com/watch?v=3fZ_QVHUa00(メイキング映像)


★アメリカのaatma stadio が作成したiPhone1万台を使ったドミノ
www.youtube.com/aatmastudio(YouTubeのチャンネル)
www.aatmastudio.com (公式HP)