NNNドキュメント「ここで、生きた ~原発に奪われた私の家~」[解][字]

放送日時06月18日(月)1:05~1:35

キャスト

出演者ほか

【ナレーター】
野尻英恵(FCTアナウンサー)

スタッフ

監督・演出

原作・脚本

音楽

制作

福島中央テレビ

番組携帯サイト

番組内容

原発事故の福島では、避難で傷んだ家屋の解体が進む。解体前の我が家をドローンで撮影し被災者に届ける男性がいる。残されていたのは家族の思い出など生きてきた証だった。

詳細

原発事故の福島では、長引く避難で傷んだ家屋の解体が進む。楢葉町出身の松本淳さん(38)。解体前の家屋をドローンで撮影し被災者に届けている。松本さんもあの日の津波で我が家を一瞬にして失った。「そういう自分だからこそ使命がある」。撮影のため毎日のように被災地に通う。被災者は届けられた我が家の映像を見て、涙を流し、子どもたちとの思い出を語り、故郷のことを語る…。ここで生きてきた証がそこにはあった。

お知らせ

備考凡例

[SS]…サラウンドステレオ [多]…音声多重 [解]…解説放送 [二]…二カ国語 [手]…手話 [字]…字幕放送 [デ]…番組連動データ放送 [双]…双方向サービス [新]…新番組 [終]…最終回 [再]…再放送

▲ページトップへ