Q蛍の光で勉強できるの?

A蛍の幼虫の光では勉強できる!

卒業式の定番ソング「蛍の光」。
“蛍の光で勉強した”と歌うこの曲、果たしてそんなこと可能なのか!?
この疑問を解決するために、なんとマレーシアに旅立ったボビーと天海自由創くん。
あまり知られてはいないが、実は、この国は世界有数の蛍の生息地なのだ。

蛍の光を求め、赤道直下猛暑のジャングルを突き進むと二人の目の前に現れたのは、高さ30mのつり橋。
ロープだけで支えられている為、安定感はゼロ。
そして、足元には深い谷・・・。
揺れるのなんのって、足を踏み出せないまま怯えるボビー。
まさに死と隣り合わせの中、何とか自由創隊長の的確な指示の元、つり橋クリア!

やっと、蛍の生息地、セランゴール川上流に辿り着いた。
そして、夜…
100万匹以上とも言われる蛍の大群が現れた。
100万匹の蛍の光は、まさに圧巻!
夜の川沿いで一斉に点滅する姿は、
まるで巨大なクリスマスツリーのイルミネーション。

蛍を捕まえて早速、勉強開始!
これならきっと勉強できるはず!!

しかし、見えない…。
自由創くん、算数ドリルの数字が見えない。

「これじゃ勉強できないよー!」
失敗…。暗雲が立ち込めるが、もちろんこのままではあきられない。

懸命の捜索の末、新たに見つけたのは、まるで毛虫のような巨大蛍。
毒でもありそうな不気味さ・・・。
「これ、本当に蛍なの?」思わず漏らす二人。
実はこの蛍、ランピリジェラというメスの幼虫。
紛れもなくれっきとした蛍なのだ。
しかもこの蛍の光は点滅せず、ずっと光ったままなのだ!

蛍光の緑色で、前回の川の蛍よりも断然明るい!
これならいけるぞ!
再び勉強開始!
すると…。はっきりと、算数ドリルの上に数字が浮かび上がっているではないか!!

実験成功!というわけで

A.蛍の幼虫の光では勉強できる!