Q:極真空手VSムエタイ どっちが強い?

A:極真空手の方が強い!

日本最強を自負する極真空手。
そこに身を置き、日々鍛錬に励む白鳥(しらとり)大珠(たいじゅ)くん、11歳。
2006年、全国大会無差別級で準優勝の実力を持つ、
少年空手家。
今年5月、極真空手を代表し、中国最強・少林拳の本拠地に
殴りこみ、6,000人が見守るアウェーの地で堂々たる戦いを見せる。
しかし、惜しくも判定で涙を飲んだ。

大珠「もっと強くなりたいです!」

目指すは世界最強の男!
そこで今回は白鳥大珠の武者修行第二弾!

挑む相手は…、
神秘の格闘技、“ムエタイ”。
ムエタイは言わずと知れたタイの国技。
兵士が素手で相手と戦えるように生まれた戦闘用格闘技である。
現在のK-1ミドル級チャンピオン・ブアカーオ選手はムエタイ出身。
他にも多くの選手がムエタイのスタイルを取り入れている。
まさにアジア最強と言っても過言ではない。

大珠くんとそのセコンド、インパルス板倉は闘志を胸に
一路、タイへ。
対ムエタイの作戦を練り、かつムエタイの技を学ぶため、2人は対決を前に敵情視察。
タイの名門ソーケンチャイジムを訪れた。
総勢20名の子供たちが、チャンピオンを目指し、日々、
厳しいトレーニングに励んでいる。
19歳以下のジュニア部門ではタイ国内で圧倒的強さを誇り、毎年輝かしい成績を収め、今、乗りに乗っているムエタイジムなのだ。

どの子供も、歯をくいしばって厳しい練習に耐えている。
強くなることこそが、自分の未来を切り開く唯一にして
一番の方法なのだ。

子供たちは皆、ジムの横にあるオーナーの自宅に寄宿。
ゲームもなければ、テレビもない。
子供達はお互い家族のように励ましあい、日々、トレーニングに全てを捧げる。

そんな暮らしの中、唯一の楽しみと言えば…。
ニワトリ同士を戦わせる闘鶏(とうけい)。
真剣な表情で戦いを見守る少年たち。
実は子供達は一人一匹、ヒナからニワトリを育てる。
つまりニワトリは己の分身。

ムエタイが最強と言われる秘密。
それは、幼いころから培われたハングリー精神と、
全ての勝負にこだわる闘争心にあるのだ。

明日に向け、対ムエタイのスパーリング
大珠くんにとって、未知なる格闘技であるムエタイ。
しかし、負けるわけにはいかない。
ムエタイに勝ち、なおかつその技術を学ぶ武者修行。

夜、2人は実戦を見るべくラジャナムヌーンスタジアムを
訪れた。
タイ最大の収容人員を誇り、ムエタイを志す者ならば、誰もが憧れるスタジアム。
選ばれた選手しかリングに立つことを許されず、トップ選手になれば1試合のファイトマネーは100万円。
タイのサラリーマンの平均月収のおよそ15倍にもなる。

この日の試合はいずれも好カードばかり。
観客の興奮も最高潮。白熱のファイト。壮絶なKOシーン。
しかし、最強を目指すならこれらを超えていかなければならない。
そして大珠くんが挑むライバル、
それは…。
ムエタイ12歳以下、最強少年。
コーバン・ソーケンチャイくん。大珠くんより1つ年上。
身長145センチ。体重37キロ。
得意の蹴りを武器に、これまでの対戦成績は7戦7勝。
未だ負け知らず。
同年代では、すでに戦う相手がいない、
将来を期待される少年。
極真空手VSムエタイ。果たしてどちらが勝つのか?

決戦の日。
会場となるのはバンコク体育大学特設リング。
対決の噂を聞きつけた地元の人たちが続々と集まる。

今回のルール。
試合は1ラウンド2分で計3ラウンド。
投げ、ヒジ打ち、顔面への手技の禁止。
KO以外は3名の審判による判定。

極真空手5万人の代表、白鳥大珠。
国技・ムエタイの威信を背負う、コーバン・ソーケンチャイ。
いよいよ第1ラウンドのゴング鳴り響く!

開始15秒からいきなり蹴りの応酬。
しかし、互いに間合いを見切り、ヒットさせないハイレベルな攻防。
抜群の反射神経で、大珠くんの左回し蹴りを受け止めたコーバンくん。
その後、左の拳を放つも、惜しくも空を切った。
一進一退の攻防が続いた第1ラウンド。 
両者、これといったクリーンヒットはなく、互角の戦い。

第2ラウンド!
大珠くん、下段から上段への連続蹴り。
しかし、浅いか!?
そして今度は大珠くんの前蹴りがヒット!コーバンくんロープにもたれ掛かる!
このラウンドは優勢に試合を進めた大珠くんだが、その顔には疲労の色がにじみ出る。
一方、押され気味のコーバンくん。
最終ラウンド巻き返しなるか?

極真空手VSムエタイ、最終ラウンド!
コーバンくんが蹴りを出してきたところ一瞬のスキを突いて、
カウンターの胴回し蹴りが見事、炸裂!
勝負の行方を決定づける大きな一撃!

いよいよ判定結果…!
極真空手・白鳥大珠、勝利!

それぞれ選んだ道は違うが、目指すは世界チャンピオン。
コーバンくんもさらに強くなることだろう。
2人は世界の舞台で再戦することを約束した。

大珠の武者修行はまだまだ続く!

というわけで結論!

極真空手の方が強い!