Q:珍獣ハンター GO AROUND THE WORLD!

この地球には我々の知らない不思議な生物、すなわち珍獣があまた存在する。
そんな珍獣の驚くべき生態をみなさんにお届けしたい!
「大河の一滴」「北極踏破」に続く、イッテQ連続シリーズ第3弾!
珍獣ハンター GO AROUND THE WORLD!

都内某日、内村主催の珍獣ハンターオーディションが行われた。
集まったのは「芸能界の珍獣芸人」たち!  
そう!今回のキーワードは「珍獣をもって珍獣を制す!」

それぞれの芸人が自慢の珍獣っぷりを猛アピール!
しかし、今回我々が求めているのは、面白さではない、
動物を捕まえるための“俊敏さ”。ただ、ひとつ!

芸人界の珍獣のみなさんには50mを全力ダッシュしてもらう。
そしていち早くゴール地点にある、人形“珍獣くん”を
ゲットした者がオーディション通過!
果たして、珍獣ハンターの座に輝くのは誰なのか?!

内村の合図と共に一斉にスタート!
飛び出したのはセーラー服姿の女芸人!
そして、そのままゴール!
見事、珍獣くんをゲット!!

よって珍獣ハンターは、スカートおっぴろげでゴールした
ワタナベエンターテインメント所属
イモト アヤコ、21歳に決定!

“魅惑の女子高生”をテーマに売り出し中の元陸上部員。
ちなみに中学三年生のときには
鳥取県大会100m走でベスト8に入った実力の持ち主!

そして、早速イモトが挑む1匹目の珍獣は…。
「コモドドラゴン」

インドネシアのコモド諸島に生息する
全長3メートルの世界最大のトカゲ。
最後の恐竜と呼ばれており、性格は極めて凶暴。
人間さえも食らう!
そして、噂では時速30キロにも及ぶ、猛スピードで走るという。

内村 「今から成田に行ってください!走って!!」
イモト「コドモドラゴン〜!」

珍獣ハンター・イモトの旅が始まった。
果たして、イモトは無事コモドドラゴンをハンティング出来るのか!