Q.超田舎に泊まろう!〜ベリーズ・バリアリーフ編〜


武井がやってきたのは、
中米ベリーズにあるサンゴ礁『ベリーズ・バリアリーフ』
その中にあり神秘の光景と呼ばれるのが、
この「ブルーホール」



海底にある洞窟の屋根が崩落して生まれた。
ただしこのブルーホールには、
サメがうじゃうじゃいるので
さっさと宿探しに参りましょう!



ベリーズ・バリアリーフには、
珊瑚礁でできた無数の島があり、
そのいくつかには人が住んでいるという。
カリブの風に身を任せ



気の向くままに船を走らせているとイルカの姿が!
だが、武井は気づいていなかった…
イルカのせいで
自分の持ち時間がどんどん減っている事に…



そして、1時間後。
珊瑚の島に家を発見!
島へ上陸し、いざ宿泊交渉!!
ベリーズの方は、武井を快く迎え入れてくれた。
武井を救ってくれたのは、
漁師をしているエルビスさん。



こちらは奥さんのバーレルさん
本来の家はベリーズ本土にあるが、
5人いる子供が皆一人前なったので、
現在は月の半分この島で、魚を獲って気ままに過ごしている。



今のベリーズはロブスター漁のシーズン。
獲れたてのロブスターを食べようではないか!  
お父さんとともに漁へ!




漁は大漁!
ロブスターを焼いて食べることに!
焼き上がりまで、7分とのこと。




しかしミニコーナーで7分はあまりにも長い。
武井は絶品のロブスターを腹いっぱい食べ、
カリブの楽園で2泊。
しかし楽しい時は、終わりを告げる…



それでは今週も、
武井の涙の理由を想像してみよう!


























旅は一期一会