Q.いとうあさこお試し企画第2弾!答えが気になるミステリーツアーinヨーロッパ


いとうがやって来たのは、イギリス・ロンドン。
いとうがいるベーカー街は
かの有名なシャーロック・ホームズが小説の中で住んでいた通り。
皆さんも、シャーロック・ホームズになったつもりで
様々な謎解きに挑戦してみて下さい!
それでは捜査開始!




解き明かせ!「ロンドンの教会で起こる不思議現象の謎」
問題の教会がこちらのセントポール大聖堂。
チャールズ皇太子とダイアナ元皇太子妃の結婚式が
行われた教会。
しかしこの由緒正しき教会で謎の現象は起こる。
誰も近くにいないのに耳元で突如ささやき声が聞こえるのだ。
聖堂の職員ボブさんに解説してもらうと、
どんなに小さな声でささやいても
その声はこの回廊全体に聞こえてしまうのだそう。
それは卓越した建築技術によるもの。



この回廊は限りなく正確な円形になっており、
声は壁を伝い反射し回廊のどこにいても聞こえるというわけ。
さらに天井のドームは音を大きく反響させ
遠くでささやいた声が
まるで耳元で聞こえるという現象を引き起こす。




続いてのミステリーはドイツから!
解き明かせ!「燃え盛る木箱から脱出する男の謎」
マジックには必ずタネがある。
しかし、ほとんどは企業秘密。
今回は大掛かりなマジックのタネを解き明かそう!
協力してくれるのは
ドイツの有名マジシャン“ジュリアス”。



やってくれるマジックは「木箱脱出マジック」
木箱の中へ入り、厳重にロック。
そして鎖で吊るし上げ、火をつける。
箱の下には何本もの剣が!!
果たしてどのように脱出するのか??




それでは謎を解き明かしてみよう!
あさこ自ら脱出に挑む。
ステージ裏のカメラで見てみると
こんな仕掛けが!
箱を押さえていた男性がピンを抜くと
台のウラ側に黒い幕が降りた
ついあさこに目がいくが、
確かに台のウラ側に幕を降ろしてる。




これで準備は整った
木箱のウラには小窓が!
そこから黒幕の裏に抜ける。
そして、箱を乗せていた台とともに舞台の外へ!
これが脱出のカラクリ!!
それにしてもホラー映画のようなあさこの姿・・・。




続いては再びロンドンから。
解き明かせ!「体に吹き付けると服になってしまうスプレーの謎」
さっそく噂のスプレーを見せてもらおう。
裸の体に直接スプレー。
液体はたちまち繊維状に。
なんとスプレーの正体は
液体のコットン。
スプレーする事で糸となり
重ねるうちに生地となる。




現在、研究途中の液体コットンは
ファッション業界から注文が殺到!
生地を縫い合わせるという制限が無いうえ
形状も記憶するので
自由な発想で服が作れるのだ。
あさこもこのとおり。





さあ続いてのミステリーは
解き明かせ!「真夜中の墓でうごめく男の謎」
深夜2時噂の墓地へ行くと・・・
ライトを手に持った男が!
写真を撮っていたという彼のカメラを見ると
そこには墓場には光り輝くガイコツたちが!




これはライトペイントと呼ばれる
今ヨーロッパで大人気のアート・
真っ暗闇の中カメラのシャッターを開放し
レンズに向かってライトで描くだけ
このような写真が出来上がるのだ。





左から宮川、ベッキー、手越。






ちなみに手越画伯の作品を詳しく見ると・・・







期待を裏切らない作品。
皆さんも自由研究で試してみては?