Q.イッテQ!カレンダープロジェクト9月編


9月担当はイッテQ!アート担当ベッキー!
題材は『サンドアート』
その名のごとく砂に絵を描き物語を紡いでいくアート。




今回はイスラエル在住のサンドアーティスト、
イラーナさんに弟子入り!
彼女は世界をまたにかけ30か国以上で公演を行っている。



一体どのようにしてサンドアートは作られるのか?
使うのはビーチの砂。
地中海の砂は特に粒が細かいため繊細な絵が描けるのだ。





そしてサンドアートをする台は
下から明かりを照らして砂が影になるようになっている。
そして真上からカメラで撮ってモニターに映し出すのだ。
イラーナさんの作品を少し見てみよう。





ベッキーは2日間でこれをマスターしなければ
ならない。
しかもちょうど明日の夜、イラーナさんの公演があり、
そこで披露することになったのだ。
こうしてカレンダー撮影を兼ねて
イラーナさんの公演に飛び入り参加!




披露するサンドアートのテーマは
「かぐや姫」





日本古来より伝わる昔話の定番中の定番。
まずはお話しの意味を説明するが、
どうしても『月の都の者』という表現に
エイリアンを思い描いてしまうイラーナさん。





デザインが決まったらすぐに練習開始!!







薄暗い場所、ひたすら練習。
それにしても
ここまで無表情なベッキーは見たことがない。






練習が終わったのは深夜1時。
イラーナさんがベッキーの歓迎会を開いてくれた。







こうしてベッキーは
イスラエルの料理と酒を存分に堪能した。







その結果『酔っ払いベッキー』降臨!







そして迎えたロケ2日目。
サンドアート会場で最後の追い込み。
 実は出発前、ベッキーはこんなことを言っていた。
語りべを市原悦子さんに頼みたい。






ただ市原さんに頼むのはおそれ多い。
そこで我々はあの人にお願いした。
そう、清水ミチコさん!!





さぁ準備は万端!
ベキーが織り成す9月カレンダー、
『かぐや姫』のサンドアートショーが始まった。







































こうしてベッキーのサンドアートショーは
無事成功に終わった。
9月カレンダーはこちら。
ベッキーお疲れ様!!