Q.エンターテイナー手越inイタリア


イッテQ!の放送が始まりはや5年
当時19歳だった手越も、その間 世界各地で様々な事にトライ。
5年前の子供の様な風貌も、今や引きしまった大人の顔へ成長した。
そんな手越の才能をいっそう伸ばすため、ある新企画を決定!
すぐさまロケを行おうとしたところ、
当の手越は映画の撮影でイタリアにいるという。
そこで我々は手越に知らせずイタリアに押しかけた!



世界各国で人々を魅了する様々なエンターテインメント。
それを手越がマスターしかっこよさを見せつけるという
手越の手越による手越ファンのための一大企画!
記念すべき最初のエンターテインメントは
食スペシャルということで、ここイタリアの味・ピザにまつわるもの!
その名も『ピザアクロバット』!
ピザ生地を丸く薄くのばすという技術を進化させ、
見る人を楽しませる域にまで磨き上げた。
しかしこの時点で手越には全くセンスがなかった・・・。


ピザアクロバット練習初日。
今回、手越を指導してくれるのは
ピザアクロバット協会会長・ダニーロさん。
何を隠そう、このダニーロさんが
ピザアクロバットの生みの親なのだ!
いまから大体20年前にダニーロさんが
職人仲間と始め、いかに楽しくピザを伸ばすか考えたところ
そのパフォーマンスは瞬く間に世界中に広がり
現在では年に一度、世界大会も開催されるに至っている。




ピザアクロバットはエンターテイメントだが、
あくまでも土台となっているのは本場ナポリのピザを焼く技術。
まずはピザの生地と友達になろう!


●生地を伸ばす
基本技の一つ目は『トス・ザ・ピッツァ』
ピザを回転させながら放り投げる。
これを繰り返すことで生地は丸く大きく、
そして、真ん中が薄くなっていく。
このトス・ザ・ピッツァをマスターできれば
どこまでも生地は広がる。


そして、基本技二つ目は『ループ・ザ・ループ』!
これは更に難しく、生地を片手で伸ばす技。
生地を置いたら回してつかむ、回してつかむ。
簡単そうに見えるがこれはとても難しい。
ピザアクロバットは、今教えた2つの基本技がほとんど。
この2つの技を徹底的に覚えるしかない!
そうは言っても、急にできるようになるものではない。
ひたすら生地と向き合うしかない!

ピザアクロバット修行2日目
この日は朝一で映画の撮影。
そして、午後から再び練習。
なんと一晩で生地が水平に回るようになった!


ピザアクロバット修行最終日
今日なんとか形に出来なければ
今回のチャレンジはお蔵入り・・・
さすがに顔も引き締まってきた。
そして、特訓の成果が徐々に表れる!
さすがは孤高のアイドル!裏切らない!
お客さんを楽しませるためには、
さらに難しい技をマスターする必要がある!
孤高のアイドル手越、いよいよラストスパート!!
目指すは、世界一多才なエンターテイナー!
ピザだって回せる!
芝居も出来る!
絵だって描ける!


見事なエンターテイメントを見せてくれた手越祐也でした!!
お疲れ様!!