Q.男の挑戦シリーズ〜催眠術パートUinフィリピン


今回は催眠術は本当なのか?リベンジ編!
今回こそは催眠術に完璧に支配される
ご意見番が見たい!




実験の舞台は、フィリピンの首都マニラ。
この人こそ出川に催眠術をかける男ー
日本催眠術協会理事の川上剛史さん!
催眠術師の父からその技を伝授され
実に2万人以上の人々に催眠術をかけてきた
我が国屈指の催眠術師。
それではいよいよ2人にかけていこう!



「体が棒のように動かなくなる催眠」
用意したのはパイ。





かかりづらい出川は反射的に避けてしまった。
一方鈴木はー





体がまさに棒になり全く避ける事ができない。






ここまでかかりやすい鈴木ならこんな催眠術も可能。
だんだん力が抜け泥水に落ちてしまう。





恐るべし催眠術。
恐るべし鈴木奈々。





続いては恒例絶叫マシーン!
360度の高速回転と4Gもの重力が体を襲う。





早い鈴木。






さあいよいよ出川
全力で催眠をかける!
これまでにない完璧なかかり方
すぐさまコースターへ!
まもなく頂点。
行ったー!


果たしてどうか?













絶叫タイム終了。
残念ながらまたしても催眠術
リアルガチな男に敗北。




さあ、お次は身体能力をアップさせる催眠術。
コレはフィリピンの国技、アーニス。
あのブルース・リーも学んだ格闘技の一つで、
2本棒を巧みに使い相手をたおす武術。
そしてこの催眠術も・・・



鈴木にはかかりまくったが
出川にはまるでかからなかった。





やはり今回も目と口にしかかからないご意見番
最後は何としてもかけたい!
そこで先生が絶対の自信を持つ催眠
味覚を支配!!



彼はある物を採取する名人のジョジョさん。
そのあるものとは・・・
ヤシの木に住む、フィリピン名物ヤシ虫!
昆虫食が文化となっている東南アジア。
大量に売られる虫達は、様々な方法で採取養殖され、
店先やレストランで食べる事が出来る。
こちらのヤシ虫の場合は森で一匹ずつ採取され、
地元のレストランに持ち込まれている。


さあそれでは本題の実食。
ヤシ虫はシンプルに素揚げでいただく。
まずは早い鈴木。




しかし催眠術は必ず解かなければならない。






さあいよいよ出川!






さらに強めに催眠術をかけいよいよ実食。






何とも微妙な表情…リアルガチな男と催眠術の攻防。
するとー






しかし出川にはある疑惑があった。
もしかすると
そもそもこれが美味しいのではないかと・・・
それでは術を説いてみよう。




以上今回もかからなかったご意見番でした!