Q.人間カラクリ装置に挑戦!inアメリカ


出川が挑む人間カラクリ装置
限られた予算とスケジュールの中
どれだけ見事な作品を作れるか?それに挑む!



チャレンジの舞台は西海岸ロサンゼルス
そう、ここサンタモニカピアーはカラクリ装置の聖地!
この桟橋を舞台に
毎年、アメリカ中のカラクリマニアが
その作品を競い合っている。
早速協力者のもとへ


彼の名はジョーダン・ドーズ。
本場ハリウッドの美術監督にして
からくり装置に精通している。



今回のカラクリ装置のコンセプトは
出川のリアクション芸を次々に楽しむ
リアクションカラクリ装置!
我々はそのアイデアをすでにジョーダンに送り、
装置の制作は一足早く始まっていた。
実際見ないと分からない
出川のリアクション芸を披露!

まずは鼻ザリガニ
こちらは組み込むのが難しいため
今回は無し。




続いてはあつあつおでん
ちなみにイッテQ!スタッフの間では
このあつあつ大根が最も素晴らしいと
評価されている。
これは装置に入れられそうだ。


そして最後は熱湯風呂!
これは面白い!是非とも装置に組み込もう!
そして、様々なリアクション芸を取り入れた装置の制作は
深夜まで続いた。



翌日。
調整がてら装置をいくつか見ていこう!
まずはゴムパッチン。
コレは日米共通のものらしい。
イスで押されたパイプが回ると
ワイヤーが引かれゴムが切れる仕組み。

続いてはあつあつおでん。
鍋からお玉で卵をすくい金網のレールに投下。
それが転がり出川の口に入る仕掛け。
そして出した玉子が今度はドミノを倒す仕組み。



卵が通りにくい時は溝を広げ
滑りを良くするために
クッキングオイルで卵の滑りを良くする。




さらに人間大車輪!
両手で取っ手を掴み腰と足はベルトで固定。
仕掛けの中にはスタンバイに時間が
かかるものがある。その時間を
いかに別の装置でかせぐかがポイント!
例えばこのハムスターボール。
ハムスターくんの動きがゆっくりな為、
出川のスタンバイする時間を
かせいでくれるというわけ。

バチンゴルフ。
コレはからくり装置の最後に
熱湯風呂へと誘う仕掛け。
ボールが見事カップインすると
巨大尻たたきが出川をたたき落とす。



最後はスタートの部分を確認しよう。
ぬるぬるスライダーを滑り降りて台車に乗る
その勢いで丸いボタンを押し込むと
後ろの砂がバケツに落ちて
その重さでたらいがはずれ頭に落ちる仕組み。


今回の人間からくり装置のコンセプトは
スライダーで押されたご意見番が
様々なリアクションをさせられながら
最終的に熱湯風呂に運ばれるというもの。
それゆえスタートは
ご存知押すなよ押すなよで始まる。

ロケ最終日。
朝7時からスタートした撮影は
翌朝4時までかかり
実に21時間にも及ぶ地獄の1日となった。
それでは調整に調整を重ねてたどり着いた 
OKテイク、
みなさんどうぞ最後まで飽きずに
ご覧ください!

「ピタデガワスイッチ」





 





 





 





みなさんお楽しみいただけたでしょうか?
以上人間カラクリ装置でした!