Q.不定期開催新企画!世界の一流品ショー!inイタリア


各国に存在する世界的な一流品を
イッテQメンバーが自ら作りその素晴らしさや情報を
お伝えするこの企画。
そして記念すべき一回目はー
世界の一流品に精通しているデヴィ夫人。
最終的に作り上げた一流品を手にするのは、
あるゲームで勝てば夫人のもの、
負ければ視聴者プレゼント!
果たして夫人ご所望の一流品とは?
そしてそれは誰のものとなるのか?

一流品が生み出されるのは、
ヴェネチアにあるムラーノ島。
果たして夫人ご所望の一流品とは?




世界の一流品、ベネチアの鏡。
繊細なガラス細工が
ふんだんに施されているのがその特徴。
あのヴェルサイユ宮殿「鏡の間」にも用いられている
由緒正しきもの。



それではいよいよ鏡作りに取り掛かろう。
教えてくれるのは、
この道40年マウリッツィオさん。
今回作る鏡を事前にデザインし
既に木型を作っておいてくれた。


鏡の元になるのは板ガラス。
それを型に合わせてカットしていく。
使うのはご覧のガラスカッター
これで表面に傷をつけると
ガラスは簡単に割れる。



いよいよメインの鏡となるガラスをカット!
夫人ビックリするほど筋が良い。
さあここまできたら次の行程。




それではここでクイズ。
ガラスを鏡に変えるもの、それは一体何でしょう?




答えは「鉄」
彼がガラスを鏡に変える職人ジュリアーノさん。
そう、ガラスを鏡に変えるのは「銀」
しかしそれは液体。
いろいろな液体を調合した
ガラスを鏡に変える魔法の液体。


これをガラスの表面にまんべんなくかけると
鏡になる。
これは銀の還元作用と呼ばれ、
ガラスの表面に銀の膜が出来ているのだ。
つまり我々の姿を写しているのは銀。



2日目は鏡を彩るガラス細工を作る。
ガラスとなる材料を混ぜ、
1400度の窯で一晩熱する。
ドロドロになれば準備完了。




取り出したガラスに金箔を巻き
型の中に入れる。
更に先端に模様が入ったペンチで
花びらを広げる。




完成まではあと1日。
その日の夕方、ここでジェット風船ゲーム。
夫人がジェット風船をキャッチできれば
ベネチアでも有数の高級5星ホテルに2人とも一泊。
今夜のホテルが決まる!




夫人、キャッチ成功!
こうして一流は一流のホテルに宿泊。




そして迎えたロケ最終日。
自ら作ったものを自分の手で完成!
完成!コレが夫人と哲朗の力作
世界の一流品ベネチアンミラー。


それではいこう!
鏡を賭けてのジェット風船キャッチ!
それではルールを説明しよう!
チャンスは3回。
夫人は2回、哲朗は1回。
1回でも成功すれば鏡は夫人のものとなるが
3回ともキャッチ出来なければ
視聴者プレゼントとなる。
いざ!運命の時!

夫人執念のキャッチ!
以上、世界の一流品ショーでした。