Q.ご意見番出川のはじめてのおつかいinイギリス

今回の舞台はイギリスロンドン。
中心部は東京、港区とほぼ同じ。
その中で様々なミッションを一人で行う!
それではルールを説明しよう!
出川は1泊2日のロンドン滞在中に
様々な難易度のミッション3つに挑む!
ただし、タクシー移動と日本人に
助けてもらうのは禁止!
さあそれでは行こう!ファーストミッション!
「大英博物館をリポートし、大人気のアヒルを購入せよ」

スタート地点から大英博物館までは
歩いて30分程。
さあ出川、大英博物館は何と言う?
ではここで出川の頭の中を解説しよう。
博物館には古い物が色々ある。
古い物といえば中古品。
中古品と言えば
「アウトレット」というわけ。

御意見番、新たなフレーズを思いついたようだ。





着実に情報をゲットしていくご意見番。
街の人との会話も楽しみながらバスに見事乗車。
そしてスタートから1時間、大英博物館に到着。



敷地面積、実に東京ドーム1.5個分。
8万点もの展示物を見る事が出来る
ここ大英博物館は何と入場料が無料。
これこそ大英博物館で最も有名な展示物の一つ
ロゼッタストーン。
それぞれ違う3つの文字は
同じ内容を記している。
もっとも新しい古代ギリシャ文字から、
順に辿れるようにしてあり、いわば石で出来た辞書。
これが全く解読できなかった、象形文字を解くきっかけとなった。

お次はアヒルのお土産探し!





ご意見番はアヒルをチキン、
またはひよこのいとこという。




アヒルがダッグだと分かった所で
お土産屋さんへ。
そうコレが若者に大人気のお見上げ「ラバーダックス」
ローマ軍やネイティブアメリカン、更には
侍ダックまで売られている。
お土産ゲット!

さあ続いてのミッションはー
出川河北出川の順に3問出題。
答えは街行く人に聞く事が出来る。
正解するごとに泊まるホテルのグレードが
上がるというもの。

さあそれでは一問目。
「イギリスの首相の名前は?」
デービッド・キャメロン、ご意見番見事正解!
そう魂で伝える。それが出川イングリッシュ。


対してニューヨーク育ちの河北への問題。
「イギリスの世界遺産を5つ答えてください」
このように普通は中々質問に答えてもらえない。



対して出川は100発100中。
これがご意見番のスゴイところ。
一方、世界遺産という単語がわからない河北。
ちなみに世界遺産はワールドヘリテイジ。
河北は1つしか答えられず、不正解。

さあそれでは3問目
「イギリスの人口は?」
答えは聞き出せたが、英語を日本語に訳せず、不正解!
結果今夜は1万円の普通のホテルに決定。


さあいよいよ最終ミッション。
「国会議事堂をリポート」
実はイギリスの国会議事堂は、
出川の真後ろ、ウエストミンスター宮殿にある。
ゴールは目の前なのだが、
出川はそれを知るよしもない。

聞き込みを進めるご意見番。





MI5とはイギリスの秘密情報機関。
トップシークレットという言葉が
独り歩きし予想外の展開に…
さらにMI6も秘密情報機関で
あの007ジェームスボンドが所属しているところ。
この情報でゴールから遠ざかってしまう。

歩く事20分。
この女性がMI5&6の謎を解いてくれる!
秘密情報機関だけあって警備は厳重。
しかし行ったとしてもジェームスボンドはいない。
謎は解けたが振り出しにもどっただけ。

ウエストミニスターと呟きながら
ウエストミンスターの前を歩いて行く。
そしてー



そうビッグベンを要する
ウエストミンスター宮殿こそイギリスの国会議事堂。
その内部は厳粛で格式高い。



結果見事ミッションをクリアした御意見番でした!