Q.ご意見番のはじめてのおつかい第三弾inサンフランシスコ

大好評企画!はじめてのおつかい第三弾はサンフランシスコ!
出川ガールはイッテQ!初登場谷まりあ!
それでは行こうファーストミッション!
ココからは谷もスタッフも影から見守りますが
一切手助けは致しません。


さあ最初のミッションは
「サンフランシスコの名所である刑務所をリポート!」
有名な刑務所とは今やサンフランシスコきっての
観光スポットとなっているアルカトラズ島の事。
もちろん現在囚人はいないが、脱獄不可能な監獄として
映画「ザ・ロック」の舞台にもなっている。

さあ出川、刑務所を英語で何と言う?





 





 





何故か乗り物に乗る力だけは
めちゃくちゃ強い御意見番、
正しいケーブルカーで出発!
出会う人たちとの会話も楽しみながら
アルカトラズ近くまで移動!

しかし―
アルカトラズ行きのチケットは売り切れ。
とはいえ目的地が見えるところまでは来れたので
ミッションクリア!!
結果、アルカトラズと一回も言わないのにたどり着く奇跡!

それでは行こうセカンドミッション
出川、谷、出川の順に3問出題。
答えは街行く人に聞く事が出来る。




正解するごとに
泊まるホテルのグレードが上がるというもの!
さあそれでは一問目出川の問題は
「1ドル札に描かれているのは誰?」



対して現役女子大生モデル、谷への問題
「サンフランシスコ生まれの
世界の人が着ているブランドを3つこたえよ」
しかしなかなか立ち止まってくれない。


 






谷、2つ正解!
Urbanはペンシルバニア州生まれのブランドでした。




さあそれでは3問目。
「ここは何州?」
出川の予想はサンフランシスコ州。
しかし正解はカリフォルニア州。
果たしてたどり着けるか?

 





 

正解はカリフォルニア州でした!



さあ続いてのミッションは―





たんぽぽを英語に訳せさえすれば
たどり着く事は容易い!
果たしてたどり着けるか?




たんぽぽをちっちゃいひまわりと説明する
常人には理解しがたいアプローチ。




デイジーからダイソー。
しかしいつの間にかデイゾーン。
これではどこにもたどり着けない。




さすがに疲れたのかお店の中へ。





 





 





出川屈辱のテレフォン。
さあ出川今度は行けるか?




名前が分かれば
後は知っている人を捜すだけ。




 





スタートから実に3時間半で
ようやくダンデライオンに到着!




 





さあいよいよ最終ミッション!





サンフランシスコ湾に浮かぶ宝島は
徒歩とバスで1時間程。
橋をバスで渡れるかがポイントとなる。
すると突然


 





 





 





 





 





こないだの所とはアルカトラズ行きのフェリー。
しかし、トレジャーアイランドはフェリーではいけない。
宝島への手がかりが全く無くなった。



しかしココで救世主が現れる!
宝島行きのバス停までおくってもらう!




後はバスに10分ゆられれば、
夜景が奇麗なトレジャーアイランドにたどり着く!




コレこそサンフランシスコに来たら一度は訪れたい。
トレジャーアイランドからの夜景!




御意見番まりあちゃんお疲れ様でした!