Q.はじめてのおつかい in カナダ

今回の舞台は昨年「世界で最も住みやすい都市ランキング」
第3位に輝いたバンクーバー
ファーストミッションは
「街のシンボルにもなっている蒸気時計をリポート」!

バンクーバー一の観光スポット、ガスタウン。
そのシンボルになっているのが
世界初の蒸気の力で時を刻むこの時計。
スタート地点から
蒸気時計までは徒歩で20分ほど。
蒸気時計は「スチームクロック」

出川、蒸気時計を何という?
「ドゥユーノーポッポオクロック?」
これはバンクーバーの人もわからない
しかし「ウォータークロック」で答えを導き出した!
名前がわかれば行き方を聞くのはお手の物
何とおつかい史上最速
たった20分でミッションクリア!

続いてセカンドミッション!
「科学博物館へ行き、1番人気の臓器のぬいぐるみをゲット」!
科学博物館の名前は「サイエンスワールド」
スタート地点からは徒歩で20分ほど。

出川、科学博物館をなんという?
「ドゥーユーノービーカーミュージアム?」
「フラスコミュージアム」
だれもが一度は聞いたことのある
サイエンスという言葉
しかしご意見番の頭の中には
その単語は存在していない。
ビーカーやフラスコなど、
遠い昔に習った言葉が頼みの綱

しかし出川、フラスコと言うつもりが
別の言葉を発してしまう
「ドゥーユーノータバスコ?」
「タバスコミュージアム」
しかも聞いた相手がタバスコの本場、メキシコからの旅行客という奇跡

「ドゥーユーノーリトマスペーパー?」
「スポイト、スポイト」
出川、科学に関する知識を総動員するが
出てくるのはたったこれだけ  


近くの大きな博物館と質問すると
サイエンスミュージアムの答えを導き出すが…
「サイレントミュージアム?」



もう一歩のところまで来ているが
何せサイエンスという言葉が頭の中にない
「ドゥーユーノーニアニアビックミュージアーム
ドゥーユーノータバスコ?」
忘れた頃にまたタバスコ

「ウォーター=H20」
出川また新たな科学知識を展開
「リトマスペーパー ウォーターにペチャ」



「私はどこに行きたいんだ」
「なんのために行く?私は?」
もはや全編日本語
しかも意味不明


出川、屈辱のテレホン
「科学の確認の仕方をアインシュタインとか…」
という訳で科学の偉人作戦



「ドゥーユーノーアインシュタインミュージアム?」
これでついに答えを導き出し、行き方を教えてもらうが…
「ワカラナイ」
しかし言われた方向に歩いて行くと
ようやくサイエンスワールド到着!
だがここからが長かった

「ドゥーユーノーふにゃふにゃベア?」
「マシュマロベア」
全く通じそうもないが、
これで通じてしまうのが出川イングリッシュ


「Stuffed?」
「スタッヂァ?」
そう、伝わったとしても、
ヒヤリングが絶望的なのが出川イングリッシュ


「スタッフドゥ」
「フタフトゥ」
「スタッフトゥ」
「スタフトゥドール」
「フタフトゥドール」
我々は今夜スタッフドゥと言う単語を一生分聞いた

そしてやっと通じた!
「ナンバーワンスタッフドゥドール?」
出川ついに臓器のぬいぐるみをゲット!
スタートから4時間、ようやくミッションクリア


その夜
夕食は全員英語縛りのディナー
「パンカモン」
「これは「パン」ではありませんよ」
「ノーパン?」
「ブレッド」
「ブレッドファースト?」

続いてはホテルを賭けたクイズコーナー
1問目は出川
「カナダの国獣に登録されている動物は?」
国獣とは、アメリカの鷲、ロシアの熊
オーストラリアのカンガルーなど
その国を象徴する動物
ちなみに日本はキジと錦鯉

「カナダナンバーワンアニマルカモン」
「ビーバー?」
「ブラックベア」
「イーグル」


答えは…「ビーバー」!
出川、あっという間に答えを導き出した




続いては河北
「2010年バンクーバー冬季五輪で
銀メダルを獲った日本人女性アスリートは?」



英語が喋れるがゆえ、気を使ってしまう河北
結果、3分間で正解にたどり着かず
みんながみんな質問に答えてくれるわけでない
あくまでこのおじさんの能力が特殊なのだ


そんなおじさんに3問目
「カナダに面する3つの海の名前は?」




あっという間に相手の懐に潜り込むおじさん
「カナディアン シー」
「スカイ マウンテン シー」
「カナディアン スリー シーネーム カモン」


「パシフィック(太平洋)」
「アトランティック(大西洋)」
「アウティック(北極海)」
出川見事正解!


さぁいよいよ最終ミッション!
「バンクーバー最大の植物園にある巨大迷路をクリアせよ!」
それがこちら
実に東京ドーム5個分の広さを誇るバンデューセン植物園
そしてここの名物が3千本もの木を使った巨大迷路
植物園は英語で「ボタニカルガーデン」
迷路は英語で「メイズ」
植物園まではバスと徒歩で40分

さぁ出川植物園をなんという?
「ドゥーユーノーグリーンモンスターアイランド?」




「バンクーバーナンバーワンビックフラワーハウス?」
この質問で答えを導き出すが…
「バンデューセンガーデン」
「バンクーバー制限」
「ウォーターフロントステーション」
「フランスステーション」
相変わらず全然聞き取れない

なんとか覚えるが…
「ドゥーユーノー ワンドゥアセンバーゲン?」
すぐに忘れる



なんとか駅にたどり着くが、どうやら直行の電車はない模様
しかし、とてつもなく親切なカナダの人々は
出川をバス停の近くまで案内してくれた
「OAK」「AKBみたいだな」


するとバス停が見えてきた!
と、その時
おばあちゃんが声をかけてきた
同じバスに乗るらしい
「あなたがバスに乗ったら私が運転手に行き先を伝えておくから」

そしてバスに揺られること15分
やさしいおばあちゃんとお別れ
そこから10分、運転手さんが教えてくれた所でバスを降りる




植物園に到着!
しかし東京ドーム5個分もある敷地の中で
迷路を探さなければならない
「ドゥーユーノーノードアハウス?」
職員さんに聞くが伝わらない
「ユーはアルバイト?正社員?」
「ボーナス貰えてますか?」

「ノードアミステリーハウス」
これで正解を導き出す!




場所がわかればあとはそこまで歩くだけ
15分後…巨大迷路に到着!
これをクリアできればミッション完了



なんとかミッションクリア!
ご意見番・お嬢 お疲れ様でした