Q.俺の金メダル シーズン2 in イタリア

前回好評を博した俺の金メダル、シーズン2が早くも開幕!
それは御歳54のご意見番が
リアクション芸人として必要な体力があるかを
チェックするスポーツテスト。
様々な競技に挑戦し
課題をクリアできれば金メダル
今回は出川10種に挑戦
最初の種目は、バレーボール
ここイタリアはバレーボールの人気が高く
各国の代表選手がしのぎを削るプロリーグが有名
今回ご指導いただくのはイタリアが誇るプロバレーボール選手
フランチェスカ・ピッチニーニ
長年イタリア代表のエースとして活躍。
日本でも美人すぎるスパイカーとして話題になった
今回は彼女のスパイクを反対コートに返せたら金メダル!

さあそれでは行こう!金メダルへの挑戦。
果たして出川はピッチニーニのスパイクを
見事返すことができるか?
運命の一球目…スパイクが出川を強襲。
それではしばしご覧ください、
ただ痛い思いをするだけのコーナーしかしここで、ピッチニーニのアドバイスが功を奏し
もう一息でネット超え!
その後腕には当たるも
なかなかネットを越えてくれない

そしてタイムリミットギリギリの46球目。
ついに出川が奇跡を起こす。
ようやくミッションクリア。
見事金メダル獲得!




俺の金メダル。出川10種。
2つ目の種目は110mハードル。
しかし、一般のハードルは到底ジャンプできない出川
仕方ないので、高さ50センチの子ども用で挑戦!
おそらくタイムは期待できないので
全てのハードルを倒さず越えられれば金メダル。

さあ出川スタート!
だが、遅い!
1つ目を飛び、2つ目もクリア。
3つ目もなんとか飛んで行った
だがここでハードルを倒してまった!
出川、金メダルならず
しかし男出川はそれでも前へと進み続ける
そして今ゴール
残念ながら金メダルとはならなかった

俺の金メダル、3種目は
出川堀田が力を合わせて挑む技・アクロ体操
アクロ体操とは、2人から4人のグループで
体操を行い点数を競う競技。
アクロバティックな技の中に
ダンスやバレエの要素が取り入れられており
2年に1度、世界選手権も開催されている
2人にアクロ体操を教えてくれる
パオロさんとシルビアさん。
そして挑む技がこちら。

さあそれでは挑戦。
まさかの一発成功なるか?
出川、足を上げきれず堀田が崩れ落ちる
しかも最後には顔が非常に近づく部分を堀田が拒絶。
だが下手をするとキスしてしまうかもしれない
という恐怖心が堀田を上達させる
さあいよいよ本番…見事予想を覆し金メダル獲得!

では、その他の競技を
ダイジェストでご覧ください
まずは陸上三段跳び






アーチェリーコンパウンド
引く力が赤ちゃん並み






ラグビー、ハイパントキャッチ






サッカー、ボレーシュート






跳び箱台上前転






マット運動側転






俺の金メダル、最後の種目はフィンスイミング
フィンスイミングとは
フィンを付けてタイムを競う競泳で
無呼吸で泳ぐ「アプニア」と
シュノーケルをつけて泳ぐ「サーフィス」が代表的な種目。
教えてくれるのは、無呼吸のアプニアが得意なアンナ先生
今日はこのモノフィンを付けて
無呼吸で25mおよげたら金メダル
フィンを付け体を人魚のようにくねらせながら
泳ぐことでクロールより1.5倍速くなると言われている

先生が無呼吸で長く泳げるのは
普段から呼吸のトレーニングをしているから
そのトレーニングがこちら。
口から全て息を吐き横隔膜を意識して
引っ込める
これに出川も挑戦

そしていよいよフィンを付けてプールへ!
まずは堀田で様子見。
堀田、無謀すぎる飛び込みを披露
そして水面でもがく。
うまく使えると武器となるモノフィンだが、
こうなってしまうと地獄の足かせ。

さあいよいよ出川。
果たして無呼吸で25m泳ぎきれるか?
数秒で浮上。
残念ながら金メダル獲得ならず
とはいえこれは、
あまりにハードルが高いので
今度はシュノーケルありのサーフィスで25m
泳げれば金メダル
だが出川、シュノーケルの水抜きが出来ない。

というわけで結果、オリジナル競技、
フィンをつけて息継ぎありに挑戦。
それは、あえて足を封じて平泳ぎをするという
斬新すぎるスタイル
例によって水泳というより、大浴場
それでも懸命に進み、残り25m
ここで、謎のローリング
しかしどんなに苦しくても諦めない
シュノーケルを捨て、足ヒレだけ残した謎の競技
それこそまさに、俺の金メダル

以上俺の金メダルでした。