ストーリー
第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話
第五話

 自分はどこかの湖畔で美咲という女性を殺してしまったのか――。切れ切れに甦る恐ろしい記憶におびえ、再び頭痛に見舞われる神山。これを見た本間は、『ザ・クイズショウ』の司会を続ければ本当のことを思い出す、と神山に告げる。一方、神山と本間の奇妙な様子をかいま見た高杉(松浦亜弥)は、2人の関係に興味を持ち始めていた。

 生放送になってから5人目のゲスト解答者は、その卓越した技術から、“ゴッドハンド”との異名をとる仙台の医大教授・友部公一郎だった。遊説中の財務大臣の緊急手術を成功させて一躍名を売り、2年前、異例の速さで教授に昇進した友部。神山から夢を聞かれた友部は、自分の冠が付いた記念病院を設立したい、と語った。

 友部は、医療関係の問題、自分が監修を務めた医療ドラマの問題を難なくクリア。神山は友部に、噂となっている政界進出の話を出して弄るが、その一方で友部から、以前、神山に会ったことがあると言われ、一瞬スタジオが沈黙に包まれる。

 神山は、そんな空気を断ち切るように、友部の担当した患者に関する第4問を出題。そこから、隠された友部の黒い野望が明らかになる――。