ムツゴロウさん

投稿者:尾上松也2011年8月27日

松也(ムツゴロウ).JPG

今回のゲストはムツゴロウさんでした!
子供の頃「ムツゴロウ王国」は必ず観ていて、
放送日をいつも心待ちにしていました。
ですので本物のムツゴロウさんにお会い出来て
感慨深いものがありました。

とにかくマイペースで、
何事にも妥協を許さない方なんだと思いました。
そして今まであまり知られていなかった
作家としての一面も垣間見る事が出来、感激でした。

正直に言うと、動物にしか興味がないのかと思っていましたが、
動物は好奇心旺盛なムツゴロウさんの知識の一部で、
あらゆる事に精通していて一つ一つを0からとことん追求し、
それを当たり前の様にこなしていて
確実に常人ではなく超人の凄さを感じました。

でも何と言っても
やはり動物と戯れるムツゴロウさんを生で見られたのは
かなり幸せでした!!

ナレーターって・・・

投稿者:大野拓朗2011年8月13日

拓朗(ナレーター).JPG

こんばんは。

今日の先輩ROCKYOUは

ナレーター界から、羽佐間道夫さん、木村匡也さん、冨永みーなさんのお三方に
来ていただきました。

誰もがその声を聞いたことがある、耳馴染みのある方々。

そんな方々が3人同時に来ていただけるなんて!!

すごいことですよ!!

このコラボレーション!!

生でいろんな角度からいろんな声を聞けて、興奮しっぱなしでした。



そんな今日のお話。

まずは皆さんの得意技から。

まず冨永さんは、一人何役もできる、様々な声色。

匡也さんは、めちゃくちゃおもしろいナレーション。

そして羽佐間さんは、間の取り方。

それぞれを実際にお聞きするため

最後の部分だけちょっと変えた、同じようなシチュエーションのVTRを読んでいただきました。

生でナレーションを聞けたことに、これまた興奮したことは言うまでもないでしょう。笑

冨永さんは、2匹いる猫の声を一人で使い分けていました。

2匹で会話をするには、やはり間の取り方もうまくなきゃいけないし

早いテンポの中で間違えずに声色を変えていかなければならないので。

それぞれの感情の変化も表現しなければならないのですが

それを器用にこなしていて本当にすごかったです。

匡也さんは、さすがめちゃくちゃおもしろかったです。

そして最後に出てきた料理に対するナレーション。

おいしそうすぎて、ヨダレがたれてしまいそうになりながら

ニヤニヤしながら聞いていました。

羽佐間さんは、絶妙な間の取り方。

言葉と言葉の間で、テンポだったり、聞き手のテンションをコントロールしたり

間をわざと少し開けることで聞き手に想像させたり

すごい技術でした。



お次は扇風機の取り扱い説明書のナレーション。

僭越ながら、僕もやらせていただきました。

スタジオで、皆さんには上手だと言っていただけて嬉しかったのですが

やはりその後の皆さんのナレーションを聞いて愕然としました。笑

冨永さんのナレーションも、大東さんの要望通り、扇風機に恋をしてしまいそうになり

さらに間にカツオくんが入ることによって、めちゃくちゃおもしろかったです。



今回学んだことは

今回来ていただいたナレーターの方の技術はすべて

役者の仕事にも繋がるなと。

また役者だけでなく、日常生活にも繋がるなと思いました。

冨永さんは、猫の気持ちに入り込んで、ナレーションをしていく。

その中で間の取り方や気持ちの変化をうまく表現していく。

これは、台本を読む際、練習するときにすごく為になるなと感じました。

一人で全部のセリフを、感情を込めて読む練習とかをよくするので

そこで自分のセリフをこう言えば、相手が次にこのセリフを言いやすいんだとか、
そういう勉強になるので。

匡也さんの、料理を説明するときにめちゃくちゃおいしそうに聞こえる技術は

食べる人の、おいしそうだなと感じている気持ちになりきって

その気持ちを通常以上に込めてナレーションをする。

人に何かものを伝えたいとき

本気でなにかを伝えたいとき

冷静に話すだけでは伝わらない。

自分自身が熱く、感情を目一杯込めて話すことで

相手に気持ちが十分に伝わりやすくなるのだなと感じました。

羽佐間さんの間の取り方は

一番お芝居に近く感じました。

視聴者目線で考えることにより

どういった間で話すのが効果的なのか

その絶妙な間があるからこそ視聴者の想像力をかきたて

その作品に自然と入り込ませることができると思いました。

どれもやはり一流のナレーターさんの技術なので

もちろんすぐにできるようになるわけではないのですが

たくさん勉強して

立派なナレーターになれるよう頑張ります!!

じゃなかった。笑

立派な役者になれるよう頑張ります!!

また、ROCKYOUのロケのナレーションももっとうまくできるようになれるよう

頑張っていきたいと思います!!

それでは、この辺で。

またっ

久々の登場です!!

投稿者:中村壱太郎2011年8月 6日

壱太郎(徳光さん).JPG

久々の登場です!!

皆様、ご無沙汰しております。
中村壱太郎です(^。^)/

徳光和夫さん、お話がお上手だったな~

テレビで拝見しているイメージ通りの、
穏やかで優しい性格でいらっしゃったし、
お話に説得力があった!!

「司会者」というお仕事の極意を目の前で教わりました!!

情報を知らなすぎてもいけないし、
色々なことを知りすぎていてもいけない・・・・

その場の対応や、とっさに言葉がどんどん出てくること、
凄いな~と思いました!!

いつか徳光さんや加藤さんみたいに、番組の司会とかやってみたいな~

なんて、、

先日21歳となり、また1つ人間として大きくなろう!!と夢みる、
今日この頃の壱太郎でした^^