皆さんへ

投稿者:尾上松也2012年3月31日

WS000002.JPG

今日のゲストは六平直政さんと鷲尾真知子さんでした。
同じ俳優としてお二人の芸談が聞ける事楽しみにしていました。
 
実は六平さんとは少し面識があったのですが、お二人共個性の塊と言える役者さんです。
同じ俳優でも役の作り方やこだわりがまるで違う事、
小道具や衣装の着こなし方でその役の人となりを繊細に表現しようと心掛けていらっしゃる事、
それから圧巻だったのは簡単な設定だけで即興でお芝居をなさった事です。

改めて自分の未熟さに気付きました。

のびのび演じてらっしゃる姿にはこちらまで楽しくなってしまい大変勉強になりました。


さて突然話は変わりますが、ここでご報告があります。

私尾上松也は今回の放送を持ちまして「先輩ROCK YOU!」を卒業する運びとなりました。
振り返ればあっという間の二年間でした。
 
仕事の都合上、度々番組に出演出来ず悔しい思いをした時もありましたが、
番組に出演して出会えた共演者の皆様、スタッフの皆様、先輩ゲストの皆様には
本当に刺激的で素晴しい経験をさせていただきました。

また「先輩ROCK YOU!」を観ていただいている視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません。
私は卒業いたしますが、今後共末永く「先輩ROCK YOU!」を宜しくお願いいたします。
そしていつか先輩ゲストとして番組に呼んでもらえる様に日々精進していきます。

二年間暖かく見守って頂き本当に有難うございました!

お久し振りです

投稿者:尾上松也2012年2月18日

松也(中華).JPG

今回のゲストは陳建一さんと脇谷友詞さんでした。
中華料理は発祥地域によって種類や調理方法がこれ程も違うのかと驚きました。

また、手際の良さと繊細な感覚で仕上げなければならないし
手順の違いで味が大きく変化するので、
集中力がとても大切だという事が勉強になりました。

毎日沢山のお客様に同じクオリティで提供する技術には頭が上がりません。

またお二人とお話していると、
修業時代にしっかりと基礎を積み重ねてきた自信が表情から伝わって来まして、
なんだか弟子入りしたい気分にもなっちゃいました。
そんなお二人の料理を目の前で作っていただいた直後に食べれるなんて、
こんな贅沢ありません!
プロとは何たるかを頭に叩きこまれた時間でした。

こんばんは

投稿者:尾上松也2011年11月26日

松也(ジブリ).JPG

今回のゲストはスタジオジブリの皆さんでした。

僕はスタジオジブリ作品を沢山観て育って来ましたので、
期待に胸を膨らませて収録に臨みました。

ゲストの皆さんの絶妙な空気感に最後まで魅了されましたが、
スタジオジブリ作品の制作されていく過程や、
人間関係に至るまでタップリお話を聞けたことには感動しました。

まだまだ聞きたい事ばかりでしたが、あっと言う間に収録が終わってしまった感じです。
色々お話頂き、スタジオジブリの作品がいつまでも沢山の人に愛される理由が
分かった気がしました。...もう次回作が待ち切れないです。
そして、是非とも声優として参加させて下さい!

松也です

投稿者:尾上松也2011年11月12日

松也(森理世回).JPG

今回のゲストは森理世さんでした。
ミスユニバースの世界をたっぷり教えてもらいました!

自分が想像していたコンテストとは全く異なっており大変驚きました。

長期間に及ぶコンテストの中で、容姿だけではなくあらゆる要素が必要な上、
様々な方達と人間関係を築かなくてはいけない...。
その過酷な環境を乗り越えた森さんには本当に感服しました。

ウォーキングの実演をスタジオで披露していただいた際に、
僕達の方に目線を送られた時は本当にドキドキしましたね(笑)

今迄はニュースで放送される結果しか知りませんでしたが、
今回の収録でより興味を持つことができました。
2012ミスユニバースは是非とも、日本代表に優勝してもらいたいですね。

ムツゴロウさん

投稿者:尾上松也2011年8月27日

松也(ムツゴロウ).JPG

今回のゲストはムツゴロウさんでした!
子供の頃「ムツゴロウ王国」は必ず観ていて、
放送日をいつも心待ちにしていました。
ですので本物のムツゴロウさんにお会い出来て
感慨深いものがありました。

とにかくマイペースで、
何事にも妥協を許さない方なんだと思いました。
そして今まであまり知られていなかった
作家としての一面も垣間見る事が出来、感激でした。

正直に言うと、動物にしか興味がないのかと思っていましたが、
動物は好奇心旺盛なムツゴロウさんの知識の一部で、
あらゆる事に精通していて一つ一つを0からとことん追求し、
それを当たり前の様にこなしていて
確実に常人ではなく超人の凄さを感じました。

でも何と言っても
やはり動物と戯れるムツゴロウさんを生で見られたのは
かなり幸せでした!!

松也です

投稿者:尾上松也2011年6月25日

松也(ラブさま).JPG

今回のゲストは先輩は先輩でも、
歌舞伎界からの先輩、片岡愛之助さんでした。

愛之助さんとは何度も歌舞伎の舞台で共演していて、
プライベートでも親しくさせて頂いているので
一緒に番組に出られるのがめちゃくちゃ嬉しかったです!

が...収録前にスタッフさん達から
「今回の収録は松也にかかってるよ!」と言われ
急激に緊張しました!

始まってみると、愛之助さんと一緒に歌舞伎ついて話していたら
どんどん楽しくなり、あっと言う間に終わっちゃいました!
ですので、ちゃんと役割を果たす事が出来ていたか不安です...。

でも改めて愛之助さんの歌舞伎への情熱を感じ、
歌舞伎俳優としても人間としても、とても刺激を受けました。



さて突然ですが私、尾上松也からのお知らせです!
8月20日(土)・21日(日)に前進座劇場にて
「挑む」と言う歌舞伎公演をさせて頂きます。

僕が座頭の自主公演ですが、
今回の放送を観て歌舞伎に興味をもってくださった方も、
歌舞伎大好きの方も、是非是非観にいらしてください!

詳しくはこちらのURLをご覧下さい。

挑む ~歌舞伎役者の華麗な舞~ 公式サイト
http://www.idomukabuki.com/

劇場にてお待ちしております!!

こんばんは~

投稿者:尾上松也2011年5月21日

松也(坂本さん).JPG

今回のゲストは坂本冬美さんでした。

いや~勉強になりましたね~!
僕は元々演歌は好きでiPodにも演歌が入っているし
カラオケに行っても演歌を歌うんです!
でも坂本冬美さんのお話を聞いて、
更に演歌に興味が沸きました!!

坂本さんが演歌の話をしている姿を見て感じたのですが、
坂本さんは皆さんご存知のとおり演歌歌手である以前に
完全なる演歌オタクなんです!
それだけ演歌を愛してるからこそ
お話を聞いていてどんどん興味が沸くし
演歌の見方が変わりました。

演歌を好きな方もそうでない方も今回は必見です!
必ず演歌が好きになりますよ~!

こんばんは。松也です。

投稿者:尾上松也2011年4月23日

松也(永作).JPG

今回のゲストは永作博美さんでした。

永作さんがスタジオに現れた時、
可愛らしさについついポワンとした気持ちになっちゃいました。
でも見た目とはウラハラで、実際はしっかりとした芯の強い女性で
少し男っぽささえ感じました。
そんな中、時折ふざけて見せたりする所がまた魅力的。

で、僕は今回ロケに行って来ました。
冷蔵庫の中の残り物の食材でいかに美味しい料理が作れるか
と言うのが好きだと言う永作さんの為に、
残り物料理の達人がいらっしゃると言う
北海道札幌市まで行っちゃいました!!
その方は南極料理人と言って、映画にまでなった西村淳さん。
西村さんが繰り出す技はどれも見事で、
さすが南極の地で鍛え上げられただけの事はありました。
ロケの合間に西村さんがまかないのお昼御飯を
僕やスタッフに作ってくれたんですが
これがまためっちゃ美味くて感動しました。
スタジオではVTRを永作さんが熱心に御覧になっていて
参考になったとおっしゃっていたので
今頃御自宅で実践されてたら嬉しいなぁ!


それから、突然ですが告知です。
5月舞台に出演します。
なんと、今回はラブ・コメディ!!

『アンタッチャブル』
東京公演  5月12日~15日 シアター1010
名古屋公演 5月21日・22日 中日劇場
大阪公演  5月28日     森ノ宮ピロティーホール
ジョージ・ストーン役で、Wキャストにての出演です

皆様、是非観に来て下さい!
よろしくお願いします!

松也です

投稿者:尾上松也2010年11月20日

松也.JPG 
 
今回のゲストは吹石一恵さんでした。
僕は今回ジェットコースター好きだと言う吹石さんの為に
色々な絶叫マシーンの迫力ある映像を撮るべく
一日ロケに行って来ました!
 
が!
 
何と今までのロケ史上最悪と言っても良い程の悪天候で
全く乗り物に乗れず、自分は相当な雨男なのではないかと
思う程でした...
でも各テーマパークの方々のご協力で
何とか映像を入手する事が出来ました。
改めて感謝です。
有難うございました。
 
そのお陰で吹石さんには大変喜んでもらえました。
やっぱりゲストの方に喜んでもらえると
ロケの苦労なんて吹っ飛びます!
 
さて僕自身は今月26日の公演に向けて毎日稽古三昧です!
皆様是非観に来て下さいね!

こんばんは。松也です。

投稿者:尾上松也2010年10月16日

松也全身.JPG

今回のゲストは西田尚美さんでした。
僕は西田さんが過去に住んでいた物件を捜しに行く
ロケを担当させてもらいました。
二回目のロケ担当で緊張しましたが、
ロケ中色んな方と出会いご協力頂いたおかげで
何とか目標物件はすべて探し出せました。

そしてスタジオ収録に入りましたが、
果たしてロケで捜しあてた物件は
すべて合っているのか心配でしたが、
お蔭様で全ての物件正解で
喜んでVTRを見ている西田尚美さんを見たら
苦労したかいがあったとホッとしました。

でも本当に西田尚美さんはキュートな方で、
物事に対して独特な視点をお持ちでした。
かと言って近寄りがたい訳では無く
とても親しみ易い雰囲気で
そう言った部分の魅力が
多くのドラマや映画そしてファンの方々に
必要とされる要因なのかな?とおもいました。

さて突然ですが私尾上松也からお知らせがございます。
来月11月26日に「挑む」と言う
歌舞伎公演をさせて頂きます。
若手俳優が中心の舞台ですので是非皆様観に来て下さい!
詳しくはこちらのURLをご覧下さい。

挑む ~歌舞伎役者の華麗な舞~ 公式サイト
http://www.idomukabuki.com/

よろしくお願いします。

更に最近僕がお気に入りの音楽も紹介しちゃいます。
四季彼方「HAVE A NICEDAY」
かなりオススメなので聴いて見て下さい。

こんばんは。

投稿者:尾上松也2010年9月11日

松也(大竹さん回)2.JPG

今回のゲストは大竹しのぶさんでしたが、
第一印象はとにかく可愛いです。

僕の母親と年齢はほとんど変わらないはずなんですが
独特の可愛らしさがあって、
RockYouメンバー全員癒されていました。
 
でもお芝居のお話になると、勉強になる事ばかりでした。
役によって全く違う表情を見せる大竹さんですが、
その裏では大変努力している事を知りとても尊敬しました。
更に凄いのはその努力を当たり前と思っている所です。
見習いたくてもなかなか出来ない事です。
しかも多忙の中、
しっかりと母親としての役割も果たそうとする姿勢には
感銘を受けました。
自分の未熟ぶりを改めて実感しました。
 
さてそんな僕から皆様にお知らせがあります。
今年の11月26日(金)に玉川区民会館で
僕の自主公演「挑む」を開催させて頂きます。
皆様是非お誘い合わせの上劇場に遊びに来て下さい。
詳細はまた載せますね!

こんばんは。

投稿者:尾上松也2010年7月17日

WS000002.JPG

今回のゲストは山口智充さんでした。
加藤浩次さんとは古くからの仲間だそうで
お二人の下積み時代のお話が聞けて勉強になりました。

そして山口さんと言えば、
豊富なレパートリーの物真似が有名ですが、
番組中に目の前で色々な物真似芸を披露して頂いた時は
あまりの上手さに驚きました!
僕はお会いしてお話を聞くまで、山口さんの物真似ネタは
計算されて作られているものだと思っていたんですが
実はそうではなかったんです。
とにかく自分が物真似出来ると
直感的に思った事をしているだけで
以外とあっさりしていました。
でも物真似している時は、
とても楽しそうで大きな子供に見えました。
だからこそ山口さんの物真似は、どんなにマニアックでも
何かウキウキさせられてしまう魅力があるように
思いました。

ちなみに僕もいくつか物真似レパートリーがあるので
どこかのタイミングで披露したいです!

こんばんは 尾上松也です!

投稿者:尾上松也2010年5月29日

松也29放送分.JPG
 
皆様お久しぶりです!
尾上松也です!
 
今回のゲストは中村玉緒さんでした。
夫故勝新太郎さんとの夫婦生活のお話を聞いていると
まさに大和撫子!って感じでした。
僕には理想の奥様像です。
 
それから勝さんのお話をしている時の
玉緒さんの眼は今だにときめいていて、
本当に愛されていたんだと思いました。
トーク全体は玉緒ワールド全開で
話があっちらこっちらに飛んでしまって
ついて行くのが大変でした。
でも本当に可愛らしい女性でした。
またお会いしたいです!

こんばんは、尾上松也です。

投稿者:尾上松也2010年4月24日

DSC_0153.JPG

今回のゲストは六角精司さんでした!
どんな話が飛び出すかとても楽しみにしながら
収録を迎えたのですが、予想以上に自分の世界を
しっかりと持っていらっしゃる方でした。
面白いと思ったのは、
六角さんは人々が興味津々なものには心惹かれず、
あまり光が当たらない所にこそ目がいってしまうと
おっしゃっていた事です。
僕はその独特の感性が自然と芝居に繁栄されて、
六角さんの個性的なオーラや演技に繋がり、
ちょっとした役でも印象に残る芝居が
出来上がっている気がしました。
改めて演劇と言うのは、役者の生き方や性格が
浮き彫りになるものだと痛感しました。
それから六角さんは漫画「あしたのジョー」の大ファンで
僕達にあしたのジョーの説明をしてくれている時、
常に涙目でした。今まで存在は知っていても
読んだ事がなかったので、近々「あしたのジョー」全巻を
読破しようと思ってます。
まだ読んで事ない方是非一緒に読破しようぜぃ!