壱くん久し振りっ

投稿者:大東駿介2012年5月26日

大東(亀治郎).JPG

今回の先輩は

市川亀治郎さん!



亀治郎さんの舞台は

いくつか拝見したことがあって



舞台上の存在感に衝撃やってんな



その舞台では正直
亀治郎さんに釘付けで


すぐ壱太郎に
その時の感動を伝えた


ということを



久しぶりに壱太郎に会って思い出しました



そういうこともあり

すごく気になってた方なのですが


めちゃくちゃ気さくで

でもハートの熱い方!




役者としてすごく刺激を受けました



いつか舞台で共演できたらいいなぁ






壱くんに久しぶりに会えてよかった!

拓朗です

投稿者:大野拓朗2012年3月24日

WS000001.JPG

こんばんは。

今日来ていただいた先輩は、ソウル五輪競泳・金メダリストの鈴木大地さん、
シドニー五輪競泳・銅メダリストの田中雅美さんです。

素人ながらスイミングのコーチをしていた僕にとって、大興奮の回でした。

水泳の奥深さを改めて教えてもらいました。

筋肉をつければ早く泳げるわけではないということ。

体型によって泳ぎ方を変えなければいけないということ。

少しの体毛でも抵抗が変わって全然タイムが変わってきてしまうということ。

ちなみに体毛は、練習の時期にはまったく剃らずに練習するそうで。

試合前日までは皆さんもじゃもじゃだそうです。笑



話変わりまして、試合のときのお話。

冷静にすべてが見えているけど最後の25mは無の境地で泳ぐ鈴木さんと、
観衆の声もなにも聞こえなくなるくらい自分の世界に入る田中さん。

それぞれそこに至るタイミングは違うけれど、まわりが見えなくなるほど集中するって、
すごくおもしろいことだなと思うんです。

ただ緊張してまわりが見えなくなるっていうのとは別で。

自分の中に潜り込むというか。

そういうときこそ自分のベストが出たり、新たな自分を発見できたりするんですよね。

でもそういう感覚を味わえるのって、日頃の準備があるからこそだと思うんです。

いろんなことを悩み、試行錯誤しながら、めちゃくちゃ長い距離を泳いでたり
厳しい練習を積み重ねたからこそ。

だからスポーツ大好きなんだなぁ。

今夏はロンドン五輪です。

選手たちのものすごく熱い想い、生き生きした表情、
勢いのある表情を見られるのが楽しみだっ!!!



最後に。

3月いっぱいを持ちまして、僕大野拓朗、先輩ROCKYOUを卒業します。

この2年間、本当にたくさんの先輩方にお会いして、
普段だったらお会いできないような方々にもお会いできて、見聞が広まりました。

まだまだデビュー間もない僕にとって、大先輩方のお話は、
なかなか理解できないこともありました。

しかし、これから先続けて行く中で、必ず助けになる、
すごく貴重な経験をさせていただいたと思っています。

必ず大きな人間になって

デビュー間もない僕を起用してくださったROCKYOUに

そして今までROCKYOUでの頼りなさげな僕を応援してくださっていた皆さんに

恩返しができるよう、これからも頑張っていきます!!!

これからもぜひ、温かい目でお見守りください。

それでは、今回はこの辺で。

またっ

すごかったぁ

投稿者:大野拓朗2012年3月10日

拓朗(モノマネ).JPG

こんばんは。


今日お越しいただいた先輩は、
ものまねタレントのコロッケさん、松村邦洋さん、ミラクルひかるさんです。


小さい頃からずっとテレビの中で観てきた方々です。


いやぁ、すごかった!!!


めちゃくちゃ贅沢!!!!


間近で見るモノマネ!!!!


迫力満点でした!!!!


モノマネ裏話とかも聞けたし。


好きだからこそたくさん研究したりできるんですね。


松村さんの、好きすぎて、本人と話すときに怒られるまでものまねをしてしまう
という話はおもしろかったです。笑




「謙虚にうぬぼれろ。」


うん、素敵な言葉。


それでは、またっ。

こんばんは

投稿者:大野拓朗2012年1月28日

拓朗(女優).JPG

こんばんは。

今日来ていただいた先輩は

宝塚歌劇団の元トップスターの真琴つばささんと安蘭けいさん。

そして宝塚ファン代表としてラサール石井さんにお越しいただきました。

宝塚トップスターはやっぱりすごい!!

真琴つばささんの佇まい、声、表情の格好良さ。

安蘭けいさんの仕草のキレイさ。

安蘭さんは、宝塚を卒業されてからの舞台を何度も見させていただいていて

歌がめちゃくちゃかっこよくて

醸し出すサバサバした空気もすごくかっこよくて

すごく女性らしいのに

どこか芯の部分で男の僕が憧れる男のかっこよさがあるんです。

そんなお三方から、華やかなイメージのある宝塚の舞台の仕組みやど派手な衣装のことなど

基本的なことから裏側までお話をお聞きでき

宝塚好きだけど宝塚初心者の僕としては興味津々、大興奮でした。

ただ、やっぱり華やかな世界でトップで輝くためには相当な努力が必要なようで。

声を低くするために何度も喉を潰したり、目を輝かせるために目を悪くさせようとしたり。

また、努力をしただけではもちろんダメで

運やタイミングも大事で。

難しい世界だなと改めて感じました。

だけど、それゆえにあんなにも輝けるんだなと納得もできました。

宝塚の舞台を見たら、かっこよすぎてニヤニヤしちゃいますよ。笑

僕も見るたびにニヤニヤしてます。笑

ぜひともあの舞台の空気感を皆さんにも感じてもらいたいな。

ということで、今日はこの辺で。

またっ


P.S.
明日、1/29(日)に

僕、大野拓朗、ファースト写真集発売記念イベントを行います。

14時から渋谷文教堂書店にて。

すごく満足の行く写真集になりました。

人生初の写真集で

だいぶ挑戦してます。笑

ぜひともご興味のある方は遊びに来ていただけたら嬉しいです。

それではっ

こんばんは!

投稿者:大野拓朗2011年11月 5日

タクロー(ダンサー).JPG

こんばんは。

今日来ていただいた先輩は

ダンサーのSAMさんとパパイヤ鈴木さんです。

ダンスの起源とか、種類分けとか

いろいろとダンスについて教えていただきました。

HIPHOPが

ギャング同士の殺し合いが起源だということにびっくり。

ズボンの裾をまくってダンスをするのは

その当時に、銃を隠し持っていないよってことを示す意味があるらしいです。

そして

お二人は昔ストリートでダンスバトルをしていたそうで。

さすが

踊り始めると殺気立つというか

一気にスイッチが入って

ぶわっと内から出てくるなにか熱いものを表現しているというか
ただ振りを踊っているのではなくて

身体で自分を表現しているというかんじでした。

それが見ていて魅力的な踊りになるんだなと思いました。

僕もダンスをしているので

自分の中身を表現できるダンサーであり

お二人のようにかっこいい中身を持つ男になれるよう

頑張ります!!!

それでは、また。

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2011年10月29日

WS000003.JPG こんばんは。
 
今日来ていただいた先輩は市村正親さん。
 
僕の大好きな、大尊敬する方です。
 
そして今日は
 
市村さんがトップを走り続けることができている理由がわかりました。
 
今でも休まず続けているボイストレーニング。
 
どんなに仕事の時間が早くても
 
毎朝行うバレエのレッスン。
 
曲がかかると踊り出してしまうほど
 
根っからのミュージカル好き。
 
このストイックさはどこから来ているのか。
 
それは気の小ささから来ているそうです。
 
気が小さいが故に
 
決して安心し、おごる事なく
 
レッスンをして武器を身に付け
 
それが錆びないように、そしてさらに輝くように常に磨き続けることができる。
 
さらに
 
何度も踊ってくださったり
 
僕たちを楽しませようとしてくださるサービス精神を持ち合わせて。
 
ほんと大尊敬です。
 
市村さんみたいになりたい。
 
僕も
 
今やっているダンスレッスン、ボイストレーニングを一生続けて
 
サービス精神を身に付けて
 
ますますストイックになれるよう頑張ります!!
 
 
 
 
P.S.
市村さん主演の「炎の人」。
 
いくつもの賞をとっている作品で
 
ゴッホが市村さんに完全に憑依しているそうです。
 
さらにゴッホの売れない時代から描いてある作品で
 
明日への活力をもらえるらしい。
 
僕も初日に見に行くのですが
 
今からものすごく楽しみ。
 
ゴッホから
 
そして市村さんから
 
活力とさらなるやる気と根性をもらってきます!!!
 
 
 
そして
 
僕も僭越ながら
 
来る11/19(土)にライブをやらせていただきます。
 
ファンクラブ創設記念の
 
ファンミーティング第一弾として。
 
ダンスして、歌って、トークして、私物プレゼントして、当日皆さんからの質疑応答をして...
 
僕と皆さんの距離がものすごく近かったり
 
会場が一体になったり
 
来ていただいた皆さんが
 
楽しさと元気と幸せに包まれるような
 
素敵なイベントにできたらなと思っています。
 
僕のブログの方にも詳細を書いてあるので
 
気になる方はチェックしていただけると嬉しく思います。
 
ぜひとも遊びにきてください!!
 
それでは、またっ 

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2011年10月15日

WS000002.JPG

大野拓朗です。

今日の先輩は、ラジオパーソナリティの、吉田照美さんと松本ともこさん。
 
僕もラジオをやらせていただいて2年になるのですが、たくさん勉強になりました。
 
まずは、AM代表の吉田さんとFM代表の松本さんから
 
それぞれの局の特徴を教えていただきました。
 
リクエストのあった曲など、しっかりとイントロの間に曲紹介をしつつ、確実に流すようにするFMの松本さん。
 
それに対し
 
曲をなるべく流さないようにいかにおもしろい話をするかということに熱心な吉田さん。
 
この両極端なかんじがすごくおもしろかった。
 
僕もイントロの間に曲紹介をするということに挑戦したのですが
収録番組なので普段時間を計りながらやったりすることはないので
 
焦ってしまい、なにも言葉が浮かんでこず、ものすごく難しかった。
 
松本さんは、曲の雰囲気に合わせた喋り方をしながら
 
そのラジオを聴いている人の気持ちをさらに盛り上げて
 
さらにその曲を自分で聴き込んで自分なりの良い部分を伝えた上で聴いてもらうという
 
めちゃくちゃ高度な技でした。
 
吉田さんは
 
話がめちゃくちゃおもしろく
 
途切れることなくポンポン言葉が出てきて
 
さらに声の調子もおもしろく聞こえる喋り方なので
 
聴いていてすごく楽しいのだなと感じました。
 
そんな喋り方ができるようになるまで
 
ラジオを録音して、聞きながら文面に起こして、もう一度聞きながら一緒に読んでみたり、真似して読んでみたり。
 
そんな努力があるからこそ
ここまで駆け上がって来れるのだなと学びました。
 
 
 
今日学んだことは
 
松本さんから
 
ゲストが一番。ゲストを尊敬する。好きな部分をたくさん見つける。その上でゲストを盛り上げて、自分はファン代表なのだという意識で、ファンの方が知りたいことをたくさん聞き出すということ。
 
吉田さんから
 
勉強、研究することの大切さ。上を目指すならば、努力を惜しまずストイックにやるということ。 ラジオは嘘をつけず、自分の素が出るものだから、技術を磨くと同時に中身を磨くということ。
 
 
 
僕自身もラジオが大好きで、ずっとやっていきたいと思っているので、車でラジオを聴きながら真似したり、ストイックに頑張っていきます!!
 
それでは、またっ

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2011年9月17日

拓朗(設楽さん).JPG

今日の先輩ROCKYOUは

セレクトショップBEAMSの社長、設楽洋さんがいらっしゃいました。

そして

設楽さんとは昔からすごく仲が良いという

もはや先輩ROCKYOU準レギュラーなんじゃないかと思えるテリー伊藤さんも

設楽さんを紹介するためいらっしゃいました。

人を喜ばすことが大好きな設楽さん。

遊び心を常に持ち続ける設楽さん。

毎年手作りの年賀状では

いろんなテーマで設楽さんが変装していて

めちゃくちゃおもしろい年賀状でした。

毎年送られてくるのが楽しみになる

年末年始には設楽さんを必ず思い出し、ずっと設楽さんのことを考えてしまいそうになるような

年賀状でした。

そんな気持ちが

洋服のデザインにも反映されていて

めちゃくちゃオシャレなんだけど

どこか隙があるとか、どこかおもしろポイントのあるアイテムがたくさんありました。

また

大衆には売れない商品を

わかる人だけわかればいいというスタンスでわざと置いたりして

次はどんなデザインなんだろうとか

次はどんな斬新なものが置かれているんだろうとか

オシャレ好きな人なら頻繁に何度も立ち寄りたくなるお店作りをされていました。

本当のオシャレとはなんぞやということも教えていただいて

オシャレが大好きな僕には最高に楽しい一夜でした。

そしてロケでは

BEAMS1号店の写真を探しに走り回り

ついに見つけた写真を設楽さんにお見せしたら

すごく喜んでいただけて嬉しかったです。

もっともっとオシャレに敏感になって

遊び心を忘れないかっこいい大人になりたいと思った大野拓朗でした。

それでは、今回はこの辺で。

またっ

ナレーターって・・・

投稿者:大野拓朗2011年8月13日

拓朗(ナレーター).JPG

こんばんは。

今日の先輩ROCKYOUは

ナレーター界から、羽佐間道夫さん、木村匡也さん、冨永みーなさんのお三方に
来ていただきました。

誰もがその声を聞いたことがある、耳馴染みのある方々。

そんな方々が3人同時に来ていただけるなんて!!

すごいことですよ!!

このコラボレーション!!

生でいろんな角度からいろんな声を聞けて、興奮しっぱなしでした。



そんな今日のお話。

まずは皆さんの得意技から。

まず冨永さんは、一人何役もできる、様々な声色。

匡也さんは、めちゃくちゃおもしろいナレーション。

そして羽佐間さんは、間の取り方。

それぞれを実際にお聞きするため

最後の部分だけちょっと変えた、同じようなシチュエーションのVTRを読んでいただきました。

生でナレーションを聞けたことに、これまた興奮したことは言うまでもないでしょう。笑

冨永さんは、2匹いる猫の声を一人で使い分けていました。

2匹で会話をするには、やはり間の取り方もうまくなきゃいけないし

早いテンポの中で間違えずに声色を変えていかなければならないので。

それぞれの感情の変化も表現しなければならないのですが

それを器用にこなしていて本当にすごかったです。

匡也さんは、さすがめちゃくちゃおもしろかったです。

そして最後に出てきた料理に対するナレーション。

おいしそうすぎて、ヨダレがたれてしまいそうになりながら

ニヤニヤしながら聞いていました。

羽佐間さんは、絶妙な間の取り方。

言葉と言葉の間で、テンポだったり、聞き手のテンションをコントロールしたり

間をわざと少し開けることで聞き手に想像させたり

すごい技術でした。



お次は扇風機の取り扱い説明書のナレーション。

僭越ながら、僕もやらせていただきました。

スタジオで、皆さんには上手だと言っていただけて嬉しかったのですが

やはりその後の皆さんのナレーションを聞いて愕然としました。笑

冨永さんのナレーションも、大東さんの要望通り、扇風機に恋をしてしまいそうになり

さらに間にカツオくんが入ることによって、めちゃくちゃおもしろかったです。



今回学んだことは

今回来ていただいたナレーターの方の技術はすべて

役者の仕事にも繋がるなと。

また役者だけでなく、日常生活にも繋がるなと思いました。

冨永さんは、猫の気持ちに入り込んで、ナレーションをしていく。

その中で間の取り方や気持ちの変化をうまく表現していく。

これは、台本を読む際、練習するときにすごく為になるなと感じました。

一人で全部のセリフを、感情を込めて読む練習とかをよくするので

そこで自分のセリフをこう言えば、相手が次にこのセリフを言いやすいんだとか、
そういう勉強になるので。

匡也さんの、料理を説明するときにめちゃくちゃおいしそうに聞こえる技術は

食べる人の、おいしそうだなと感じている気持ちになりきって

その気持ちを通常以上に込めてナレーションをする。

人に何かものを伝えたいとき

本気でなにかを伝えたいとき

冷静に話すだけでは伝わらない。

自分自身が熱く、感情を目一杯込めて話すことで

相手に気持ちが十分に伝わりやすくなるのだなと感じました。

羽佐間さんの間の取り方は

一番お芝居に近く感じました。

視聴者目線で考えることにより

どういった間で話すのが効果的なのか

その絶妙な間があるからこそ視聴者の想像力をかきたて

その作品に自然と入り込ませることができると思いました。

どれもやはり一流のナレーターさんの技術なので

もちろんすぐにできるようになるわけではないのですが

たくさん勉強して

立派なナレーターになれるよう頑張ります!!

じゃなかった。笑

立派な役者になれるよう頑張ります!!

また、ROCKYOUのロケのナレーションももっとうまくできるようになれるよう

頑張っていきたいと思います!!

それでは、この辺で。

またっ

こんばんは~

投稿者:大野拓朗2011年7月23日

拓朗(竹中).JPG

今日のゲストは竹中直人さん。

いや、もう

入りからおもしろすぎる!!

事あるごとに小ネタを挟んで、ボケまくりの竹中さん。

最初っから笑いすぎて顔が痛くなってしまいました。笑

でも、今夜その理由が明らかに!!

なんと、極度の照れ屋なんだそうです。

その照れ隠しのためにボケてしまうらしい。

さらに、スタジオではカツラや帽子などを用意し

それを竹中さんが被りながらいろいろなキャラになっていただいて

それでトークをしたのですが

入り込み方が尋常じゃない。

そしておもしろすぎる。笑

ふつう、そういうふうにするほうが恥ずかしい気がするけど

竹中さんにとっては、他人になりきっているからむしろまったく恥ずかしくないそうです。

そのなりきる瞬発力や幅たるやすごいものでした。



そして流れで台本の話に。

台本を全部は読まないらしい!

さらには役作りもしないらしい!!

それであの様々なキャラクターを作るなんてすごい。

ただ、僕には真似できません。笑

オンリーワンな竹中さんだからこその方法なのだなと思いました。



お次はモンスターのお話。

海外ホラーがお好きな竹中さん。

中でも好きなのはフランケンシュタイン。

今回僕が、ロケに行ってフランケンについて調査してきました。

その中で、僕もフランケンシュタインに段々と興味を持っていきました。

ただの凶暴な怪物ではなく

本当は悲しい怪物。

そしてあの時代に作られたのにとても素晴らしいフランケンの造形美。

ホラー系の怖い話だと思っていたら

意外とまったく怖くなく

おもしろい作品でした。

って、竹中さんの記事なはずがフランケンについて語ってしまいました。笑



最後に、竹中さんから学んだこと。

演じることに関して

役になりきる瞬発力。

振り切ってやること。

本番で自分の思った通りに勢いよくやってみる勇気。

そして、フランケンシュタインの魅力。笑

そんな、お茶目で楽しい竹中さんの回でした。

それでは、またっ。

こんばんは。拓朗です。

投稿者:大野拓朗2011年7月 2日

拓朗(関根さん回).JPG
 
こんばんは。
 
今日来ていただいた先輩は、関根勤さん。
 
 
 
まずは女性好感度のお話。
 
今や良き父親として、女性好感度200%である関根さんなんですが
 
昔は女性好感度がゼロだったそう。
 
その事実に驚き、最初は疑っていたのですが
 
関根さんのデビュー当時の映像を見させていただき
 
ちょっと納得してしまいました。笑
 
カマキリ拳法。
 
話には聞いたことがありましたが、まさかの迫力。笑
 
女性好感度は低くても、きっと男性好感度は高かったことと思います。
 
僕も学生時代にカマキリ拳法をテレビで見ていたら、絶対にマネしていたと思います。笑
 
そしてそのカマキリ拳法が生み出されたエピソードにビックリ。
 
ほとんど生放送みたいな番組の本番でいきなりカマキリ拳法を披露。
 
その勢いたるや凄まじいもので
 
ふつうだったらそんな大挑戦は、怒られることを恐れてやめてしまいそうですが
 
関根さんは物怖じせずにやり、さらにおもしろくて褒められたそうです。
 
 
 
そして奥様、娘の麻里さんの話に。
 
関根さん、浮気をまったくしないらしい。
 
その理由は、娘の麻里さんを叱るとき、自信を持って叱ることができず
 
後ろめたい気持ちにならないようにということでした。
 
さすが良き父親。
 
ただ、浮気したい願望はあるらしく
 
それを抑えるためには妄想をしているそうです。
 
その妄想の細かさ、そしてクオリティの高さが、めちゃくちゃおもしろかったです。
 
例えば、僕の事務所の先輩である優香さんの場合。
 
一緒に遊園地に行って、ジェットコースターに乗って...
 
曲がるときの重力に負けないように耐えている関根さんのインナーマッスルに、優香さんが惚れ直すというストーリー。
 
時間軸を追って細かく進んでいき、オチも細かいという、妄想の達人でした。
 
 
 
最後はハムカツ。
 
ロケ担当させていただいたのですが
 
関根さんが学生時代に、部活帰りに食べていたというハムカツを求めて
 
関根さんのご実家の近くを探索してまいりました。
 
ハムカツのことを調査していてわかったのですが
 
今現在売られている主なハムカツは、昔のハムカツに使われていたハムとは違うらしい。
 
ということで、昔ながらのハムカツを求め、そしてついにゲットすることができました。
 
そしてスタジオに、昔ながらのハムカツ、今のハムカツ、そして道中見つけたミルフィーユチーズハムカツを持ってきて
 
いざ実食。
 
まず、昔ながらのハムカツは、関根さんが求めていた通りのものだったようです。
 
しかし、今のハムカツとミルフィーユチーズハムカツを食べていただいたら
 
そっちのほうがやっぱりおいしかったらしい。
 
昔ながらのハムカツに満足していただけただけでなく
 
近現代版のハムカツにも満足していただけて
 
十二分に満足していただけたのではないかと思います。
 
ロケ大成功嬉しいな。
 
 
 
と、そんな関根さんから学んだことは。
 
怒られるからと萎縮してしまうのではなくて、やらないで後悔するよりやってしまえと、カマキリ拳法を本番でいきなり出してしまう勇気。
 
浮気したい気持ちは妄想でカバー。笑
 
そしてハムカツは最新版のほうがおいしい。
 
この3点です。笑
 
それでは、今回はこの辺で。
 
またっ
 
 
 
P.S.
7/6(水)の22時から日テレ系で
 
ついに僕が出演させていただいているドラマ「ブルドクター」の放送が始まります。
 
共演者の皆さんや、プロデューサーさんや監督を始めスタッフの皆さんが、たくさん話しかけてくださったり、アドバイスをくださったりして、現場がものすごく楽しいし、ものすごく刺激的です。
 
僕の役割としては、法医学研究所を、より楽しい空気にすること。
 
そして、現場の楽しい温かい雰囲気が、画面を通して視聴者の皆さんに伝わるようにすること。
 
そんなところに注目しながら、見ていただけたら嬉しいです。
 
どうぞよろしくお願いします。
 
それではっ
 

今日のゲストは・・・

投稿者:大野拓朗2011年6月18日

拓朗(田原さん).JPG

こんばんは。

今回ゲストに来ていただいたのは田原総一郎さん。

「朝まで生テレビ」のあの方です。

田原さんが昔はディレクターをやっていたということにびっくり。

ドキュメンタリーを撮っていて、世に出せないような問題作まで作っていたそう。

ドキュメンタリー大好きな僕としては興味津々です。

見てみたい!!



お次はスタジオで見せていただいた著書のお話。

いろいろなジャンルの本を執筆されていて、これまた驚きでした。

幅が広すぎる。

ふつうは取材を受けてくれないような人にも取材をできたり

その田原さんの底なしの好奇心がそうさせているんだなと感じました。



そして奥様とのお話。

奥様と仕事のことを話す。

だけじゃなく

奥様から直したほうがいいところや

著書などの添削など

深いところまで仕事のことを話していて

話すというより討論をしていて

すごい関係だなと思いました。

その奥様のアドバイスを素直に聞き入れるところとか

討論しないと不安だという感覚

田原さんはいつになっても向上心が高いんだなと感じました。



最後に。

ROCKYOUにてMCをやらせていただいている自分としては

あんな長時間の

しかも生放送のMCを

それも夜中に

どうすればできるのだろうと

興味津々でした。

収録を通してわかったことは

話を自分のペースに持っていくということ。

相手に合わせつつ

知らぬ間に自分のペースに持っていく。

すごく自然な流れで田原さんが聞きたいことを聞いてくる。

すごい技術です。

さらに

いつまでも持ち続ける向上心と素直な心。

僕も、向上心を忘れずに、MCとしてもっともっと成長できるよう

頑張っていきます!!

それではこの辺で。

またっ。
 
 
 
P.S.
日テレ7月期のドラマ「ブルドクター」に、出演させていただきます!!
 
もうクランクインして、順調に撮影は進んでます。
 
共演させていただく先輩方が、
皆さん、僕が小さい頃からテレビで活躍されているのを見てきたものすごい方々なので
  
たくさん吸収して
 
少しでも大きく成長できるよう
 
頑張ります!!!
 
どうぞよろしくお願いします。

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2011年5月14日

拓朗(堀さん).JPG


大野拓朗です。

今回のゲストはなんと!!

なななんと!!

僕が所属させていただいているホリプロの創始者!!

堀威夫ファウンダーでした!!!

所属しているとはいえ、普段こんなにじっくりとお話させていただける機会などないので

この番組を通じて貴重な経験をさせていただきました。

やっぱり

ホリプロの創始者

僕が今こうしてここにいることができる原点にいらっしゃる方なので
本っっっ当にめっちゃくちゃ緊張しました。

ただ、これまで先輩ROCKYOUをやってきて

今日こそは

緊張だけじゃなく

その良い緊張感の中で頑張ろうと思い

臨みました。

お陰様でたくさんのことを学ばせていただき

そして

堀イズムを継承することが出来ました!!



番組の内容に関して。

スターを作るための「時代に合わせた戦略」の話では、堀ファウンダーの先見の目!

「失敗は成功の素」の話では、失敗しても微調整微調整で成功へ転じていくこと!
また、これだけ成功されている方なのに「謙虚」な姿勢を持ち続けていること。

凄いです。

本当に勉強になりました!!!

そして、僕が巷で「クリーミー系男子」と言われている事について堀ファウンダーとお話しできた事も印象的でした。笑

いつも思いますが

結果を出されている方は皆さん

「少年の様な好奇心と目の輝き」を持ち「前向き」であるなと感心します。

僕も頑張ろ。



P.S.
番組中でも話が出ている「ホリプロタレントスカウトキャラバン」ですが

今年で36回目を迎えます。

今年のテーマは
「次世代声優アーティストオーディション」

です。

12~22歳までのアニメ・声優・歌手活動(アニソン)に興味のある女性を募集しています。

応募は、書類・パソコン・携帯・JOYSOUNDの最新機種CROSSOの「うたスキ動画」から6月30日まで受け付けています。
(うたスキ動画での応募は5月31日までです!!)

詳細は、
http://tsc36.jp
まで。

皆さん、奮ってご応募ください!!

後輩が出来るの楽しみだなぁ。

ということで、今回はこの辺で。

またっ

こんばんは。拓朗です。

投稿者:大野拓朗2011年4月 2日

拓朗(船越回).jpg
 
こんにちは。
 
大野拓朗です。
 
今回のゲストは
 
公私ともにお世話になりまくっている船越英一郎さんです。
 
めっちゃくちゃ優しい方なのですが、事務所の大大大大大先輩なので、
めっちゃくちゃ緊張しました。
 
 
まず始めにサインのお話。
 
船越さんのサインかっこいい!!
 
そんな大先輩船越さんのためにロケに行ってきました。
 
サインを作る会社に行ったり
 
サインコレクターさんのコレクションの中に、僕のサインも入れていただけて光栄でした。
 
と、そんなロケのナレーションを読むのも、緊張しすぎてカミカミに...(笑)
 
それにしても、サインは一般の方も作るということにびっくり!!!
 
クレジットカードとかパスポートのサインにも使えるので、
かっこいいと思うので皆さんもやってみては?
 
 
お次は居候のお話。
 
いやぁ、船越さんが掃除をしていたときは本当に心からテンパりました...
 
土下座しようかと思いました...
 
でも、僕がすごい顔をしていたらしく、
それを見たら怒る気になれなかったという船越さん。
 
優しすぎる。。。
 
そしてふがいなさすぎる自分。。。
 
この優しさに甘えずに、本当にしっかりしなきゃなと思う今日この頃でした。
 
今度の4/9にO.A.のスペシャルドラマ、熱中時代でも共演させていただいて
 
本当にたくさんのアドバイスをくださって
 
お芝居初心者の僕を助けてくださいました。
 
公私ともに優しく、面倒をみてくださる船越さん。
 
僕にできることは、恩返しができるよう、大きく成長すること。
 
これからも頑張ります!!
 
 
いやほんと...
 
今回はほんとに
 
いろんな意味でめっちゃくちゃ心ゆさぶられました。。。笑
 
 
P.S.
以前この先輩ROCKYOUブログでも紹介させていただいた
 
「いつでも笑顔でいれますように。」という僕のファーストDVDの発売記念イベントが
 
中止になってしまったのですが、
 
5/15(日)に東北太平洋沖地震復興支援チャリティーとして復活することになりました。
 
まずは
 
被災に遭ってお亡くなりになられた方々に、ご冥福をお祈り申し上げます。
 
お亡くなりになられた方々のご家族、ご友人の皆様、被災に遭われた方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
 
今回の地震で
 
元気をなくしている方はたくさんいらっしゃると思います。
 
不安な日々を送っていらっしゃると思います。
 
そんな皆様の
 
少しでも心の支えになりたい
 
少しでも笑顔を取り戻す手助けをしたいと思い
 
今回スタッフにお願いして
 
チャリティーイベントとしてやらせていただけることになりました。
 
イベントの詳細や
 
僕の熱い気持ちなどは
 
僕のブログを読んでいただけたら嬉しいです。
 
ちなみに
 
来てくださった皆様の不安を和らげ
 
一人でも多くの方に笑顔で帰ってもらえるよう
 
カレンダーイベント以降封印したはずの
 
「ハグ」をさせていただきます。
 
ハグが一番、熱い気持ちを伝えやすいので。
 
たくさんの方にお会いできること、楽しみに待っています。
 
 
それでは、今日はこの辺で。
 
またっ。

拓朗です

投稿者:大野拓朗2011年1月22日

拓朗.JPG

こんばんは。

2週連続ブログ当番の大野拓朗です。


今回のゲストはエジプト考古学の権威、吉村作治さんです。

吉村さんのエジプトへの愛がハンパなく伝わってきました!!

発掘をした物は本来自分の物にできるんです。

あれだけすごい発掘をしていたら
全部売ったら相当な金額になります。

しかしそれを
元はエジプトの物だからとほぼ全てエジプトに返しているんです。

その総額なんと......!!!!!
これはO.A.を見た人のお楽しみで。
 
スタジオでは
吉村さんの発掘した物で持ち帰ってきた品々を見せていただいたのですが
 
理由はわからないのですが
 
なにか歴史のすごさを感じました。
 
吸い込まれそうになるものを感じました。
 
 
 
そんなエジプトを愛してやまない吉村さんなんですが
 
実はどういう方なのか。
 
それを探るべく
今回僕は、ロケで吉村さんの懐かしの知人にお会いして
 
吉村さんがエジプト考古学の権威に至るまでを調査
 
そして吉村さんの思い出を発掘してきました。
 
そこで、吉村さんの尋常ではない行動力を学び
 
実はダジャレ好きのお茶目な方というのを知りました。笑
 
この行動力があるからこそ
 
ここまで登り詰めることができるのだなと感動しました。
 
吉村さんのすごい面、そして意外な一面を知りました。
 
 
 
P.S.
皆様、美咲ナンバーワン!!見ていただけていますでしょうか?
 
次の水曜日(1/26)の美咲ナンバーワン!!
第3話なのですが、僕の演じる星田勇斗のメインの回なんです!!
こんなに早くメインの回をやらせていただけるなんて最高に幸せです!!!
 
1話2話でクラス全員が集合して
今回は初めてのクラス行事である球技大会。
 
そこでいつも明るいはずだった星田勇斗に異変が...!!?
 
喜怒哀楽すべてが詰まった
 
スポーツあり、汗ありの
 
ザ・青春ストーリーです。
 
終わった後に、とても温かい気持ちになれると思います。
 
香里奈さん演じる美咲先生の
2-Zのみんなを包み込む優しさと強さ。
 
星田勇斗を支える問題児の4人とクラスメイト。
 
撮影していて、自分が支えられているかのように感じ
 
シーンによっては本当に泣きそうになってしまいました。
 
甘酸っぱい、まさにザ・青春です。
 
皆さんにも、2-Zの一員として、もしくは星田勇斗の保護者として
 
温かい目で見ていただけると嬉しいです。
 
第3話、1/26(水)22:00~、日テレ系で放送です。
 
ぜひ見てください!!
 
ちなみに、水曜日の15:55~、再放送もやっていますので、そちらもぜひ!!

こんにちは。

投稿者:大野拓朗2011年1月15日

拓朗横.JPG
 
大野拓朗です。
 
今回のゲストは飯島直子さんです。
 
飯島さんはお掃除用具にハマっているらしく
そんな飯島さんのために
家のフローリングを簡単かつキレイにできるものはなにかないかと
僕がロケでお掃除のプロに聞いて参りました!!
そこで教わった方法をスタジオで実践!!
結果は...あんな感じでしたが。。。笑
 
そして飯島さんは3歳以下の赤ちゃんが好きとのこと。
なぜ3歳以下なのかは謎でしたが...
そこから、飯島さんの好きな男性のタイプについてのお話に!
すると意外なことに
優しくされるのが無理だそうなんです!
自分が尽くしたいタイプらしく
僕も尽くすタイプなので
気が合うなと思いつつ、お付き合いは無理なんだなと知りました。。。笑

P.S.
僕は今、初めての連続ドラマに出させていただいてます。
「美咲ナンバーワン!!」という香里奈さん主演の学園ドラマで
水曜日の22時から日テレ系で放送しています。
僕は学生役の一人として、メインの5人のひとりに入れていただけました。
 
キュンときて、グッと胸にきて、すごく切なくて、最後にはほっこり温かい気持ちになれる
いろいろなメッセージが込められた甘酸っぱいドラマです。
もう1/12に一話が放送されたのですが、改めてこんな素敵なドラマに出ることができて幸せだと実感しました。
皆さんにもこの素晴らしい作品をぜひ見ていただきたいです!!
よろしくお願いします!!
 
それでは、この辺で。
またっ

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2010年11月13日

拓朗(いっこく堂回).JPG
 
今日のゲストはいっこく堂さんでした。
 
実際にいっこく堂さんの技術を目のあたりにして、
メンバー全員大興奮でした。
スタジオには人形がたくさん出てきたのですが、
その中でも赤ちゃん人形に本当にものすごく
驚きました!
 
今回ロケで初沖縄!!に行かせていただいたのですが、
残念ながら海は見られませんでした・・・(笑)
ロケ自体も、予想外のことが起きたのですが、
最終的になんとかいっこく堂さんの思い出の味を、
思い出の学生時代のご友人に作っていただくことができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
もっかい沖縄行きたい!!

こんばんは!大野拓朗です。

投稿者:大野拓朗2010年10月23日

takuro.JPG

今日来ていただいたのは永井大さん。

相変わらず、男なら誰もが憧れるようなめっちゃかっこいい身体でした!

そして、そんな永井さんは、包装紙が好きということなんですが、
デザインではなく包装紙自体の匂いが好きなんだそうです。

僕も匂いフェチなので、永井さんの気持ちがすごくよくわかります。
子どもの頃にプレゼントをもらったときのことを鮮明に思い出すんですよね。。

そしてそして、包装紙の匂い当てクイズも見事正解!?
永井さんのために、永井さんの大好きな匂いであろう包装紙を探すロケも敢行しました!
 
収録を通して、永井さんの負けず嫌いな部分、
ストイックな部分をたくさん知ることができました。
役作りに対するストイックさ、すごく勉強になりました。
中身までかっこいい先輩の永井大さんでした。

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2010年10月 9日

拓朗.JPG
 
今回来ていただいた先輩は小池栄子さんです。
 
バラエティでもお芝居でも大活躍されている小池さんの
仕事に対する姿勢はすごく勉強になりました。
 
小池さんは一見サバサバしているように見えるのですが、
褒められると照れてしまうというかわいい一面もありました。
 
というわけで、みんなで小池さんをたくさん褒めているところも見所です。
  
それでは、またっ。
 
P.S.
10/16(土)、
いよいよ僕、大野拓朗の映画初出演作品「インシテミル~7日間のデスゲーム~」が
公開になります!
内容を知っている僕でもドキリとするシーンがたくさんある、怖い映画です(笑)。
また、「現代社会における問題」を考えさせる映画でもあると思います。
そんな視点からも観て頂けたらと思います。
 
皆さんぜひ劇場にインしてみてください!!

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2010年8月21日

拓朗、海.JPG

今週の先輩は、
ハンドボール日本代表の宮崎大輔さんと
西山茉希さんです。

海での収録ということで
ビーチを思う存分使ってハンドボールをやったり
解放的な宮崎さんのお話が聞けて
すごく楽しい収録でした。

また、
宮崎さんの強靭な肉体や
西山さんの筋肉に関するこだわりなどのお話も
とても楽しかったです。

いつも楽しみながらたくさんのことを学べるこの番組に出ることができて、
本当に嬉しいです!!

これからも楽しみながら頑張ります。

こんばんは。拓朗です。

投稿者:大野拓朗2010年7月24日

拓朗7.12収録.JPG

今回ゲストに来ていただいたのは......
なななんと!!!舘ひろしさんです!

スーツやインテリアなど、いろいろなこだわりがあって、
かっこいい男の中の男という感じの舘さんだったのですが、
途中で、意外な方(芸人さん)が好きだという話になり、
実はそんな一面もあるんだとMC一同びっくりしてしまいました。

そんなとても楽しい収録でした。

あ、あと、加藤さんのすごく緊張している姿も、とても見ものです(笑)。

それでは、またっ。

こんばんは。

投稿者:大野拓朗2010年7月 3日

拓朗3OA.JPG

今回ゲストに来ていただいたのは
我らがアニキ、哀川翔さんです。

ラリーレースや、カブト虫、キャンプなど
翔さんの好きなものの話をたくさん聞きました。

その中で
翔さんの豪快さや面倒見の良さ、子ども心を忘れていない部分などを見ることができ
すごくかっこいい方だなと改めて思いました。
 
それだけでなく
変わらないことと成長することといった深い話を聞くことができ、とても勉強になりました。
 
これからも
先輩方からたくさんのことを吸収して、みんなで成長していけたらなと思います。
 
それでは、またっ
 
大野拓朗でした。
 

こんばんは!

投稿者:大野拓朗2010年5月22日

拓朗MCブログ用2.JPG
 
最近徐々に話せるようになってきて、
以前にも増して収録を楽しんでいる大野拓朗です。
 
セットにも慣れ、MC陣の仲も深まってきたので、
ゲストの先輩方を迎えるのにとても居心地の良い空間に
なってきていると思います。
   
そんな今回、
遊びにきてくださった先輩は戸田恵子さん。
 
もちろんアンパンマンの声をしていただきました。
小さい頃ずっと見ていたため、鳥肌が立つほど感動でした。 
  
女優、声優、歌手など、様々な活動をされている戸田さんのお話は、
これから芸能界で頑張って行こうという僕にすごく為になる話ばかりでした。
 
頑張ります!!