孤高のカエルハンター誕生秘話 / 大内一夫

2012年3月31日

カエル.jpg

トゥルーストーリーの主人公は、
日本でただ一人の「カエル獲り」名人・大内一夫さん。

どん底の日本経済の中、輸出用の食用ガエルで生計を立てていた大内少年。
やがて高度経済成長が訪れ、仲間がサラリーマンになっても、組織の歯車にはなりたくなかった。

そんな彼のもとに、研究者から実験用カエルの無茶な発注が。
「冬場にもカエルが欲しいんだが...」
絶対にNOと言わないルールを自分に課した男が編み出した常識外れの方法とは?

内職おばちゃんを守れ!子供服誕生秘話 / 光實庫造

2012年3月24日

子供服.jpg

トゥルーストーリーの主人公は、
内職の女性が作る日本製の服で、なんと中国市場に勝負を挑んだ光實庫造さん。

倉敷市児島の女性たちは皆ミシンの名人。
しかし安価な中国製品に押され、おばちゃん達の内職の仕事は激減。

その時、アパレル会社社長の光實さんは
「品質は変えず、値段を中国製品と同じまで下げる」という奇策に出る。
さらに、高い関税のハンデを承知で中国市場に殴りこみ。

その時、中国人の心を動かした1枚の写真とは?

補助金ゼロ300人の村おこし秘話 / 豊重哲郎

2012年3月17日

#97トゥルー.jpg

今回の「トゥルーストーリー」は、
人口300人の小さな村が一致団結、世界中から注目を集めるに至った奇跡の物語。

持ち回りの役職として公民館長を引き受けた豊重哲郎さん。
「孤独死が怖いわ」という老人のつぶやきに奮起する!
村人の絆を取り戻すにはどうしたらいいか?
 
思案の結果、たどり着いたのは公民館の有線放送。
彼がこのマイクを駆使して村の家々に語りかけた内容とは?
行政の補助金に頼らずに村に活気を蘇らせた秘策とは?

宮崎監督と闘ったプラモデル誕生秘話 / 鈴木邦宏

2012年3月10日

プラモデル(ジブリ).jpg

今回の「トゥルーストーリー」は、
巨匠・宮崎駿が認めたプラモデル職人の物語。

ジブリ映画「紅の豚」に登場する真紅の飛行艇...
アレをプラモデルにしたい!
小さな模型会社を営む鈴木邦宏は、監督に直談判を行った。
いかにあの飛行艇を愛しているか...版権交渉など忘れてもう夢中。

すると監督は「あなたが納得するものを作ってみて下さい」...この言葉の真意は?
自分は何を試されているのか?彼はある決断をする...職人の誇りをかけて。

椅子モデラー誕生の物語 / 宮本茂紀

2012年3月 3日

宮本さん2.jpg 
 
今回の「トゥルーストーリー」は、
皇室御用達の椅子から列車のシートまで、多彩な椅子を作り続ける宮本茂紀さんの物語。
 
彼は日本初の「モデラー」。
デザイナーが描く自由な発想を実際の形に仕上げる職人だ。
西欧の椅子に魅せられ、モデラーという西欧の職人を志す。
 
そんな彼を遮るのは椅子作りの流派の壁。
派閥を超えて仕事する彼を周囲は「なんでも食いつくダボハゼ」と罵った。
しかし彼はダボハゼにしか出来ない世界を切り拓く。