魂のロックフェス誕生秘話 / 成田正寿

2012年11月24日

ロックフェス.jpg
 
今夜のトゥルーストーリーは、
ロックファンなら知る人ぞ知るフェス「夏の魔物」の誕生秘話...
裏にはアツい家族の物語がありました。
  
ロック大好き一家ではありましたが、
息子がロックミュージシャンを沢山呼んじゃったといきなり知った時、
お父さんは仰天しました。
   
「青森にロックフェスを!」...
そりゃあ来てくれたらうれしいけど、会場もお金も人手もない...
最初は大反対でしたが、もうやるしかありません。
一体どうなる?!
 

ハードボイル界の権威再挑戦の物語 / 小鷹信光

2012年11月17日

翻訳家HP1.jpg

今夜のトゥルーストーリーは、翻訳の重鎮・小鷹信光さんが主人公。

彼が訳した小説「マルタの鷹」は、
日本にハードボイルドの世界を紹介し30年間読み継がれる大人気の作品。

しかし小鷹さんは73歳のある時、
「マルタの鷹」の誤訳を指摘する研究者を見つけます。
こんなに間違っていたなんて...。

しかも相手は自分の息子といってもおかしくないほど若い人物...。
人は誰でも間違うもの、問題はその先です。
小鷹さんが取った行動とは?

もっと美しく!おそうじ新幹線秘話 / 安喰礼子

2012年11月10日

HP新幹線おそうじ秘話.JPG
 
今夜は「新幹線のお掃除」を世界でも話題を呼ぶほどのイベントに変えた、
安喰礼子さんの物語。
 
実はとっても過酷な新幹線の清掃・・・
たった12分という制限の中、多くの緻密な作業が要求されますが、
「キレイにして当たり前」「お客さんと目も合わせない」...私って、汚れ役?
 
でも、お客さんからお礼を言われたある日、もっと胸を張って働こう!と決めました。
翌日、安喰さんは「ある事」を始め、やがて周囲と仕事を変化させます

島の時計屋復活秘話 / 松浦敬一

2012年11月 3日

島の時計屋写真.jpg

今夜のトゥルーストーリーは
瀬戸内海にうかぶ小さな島の、古い時計屋さんが舞台。
国内外から修理の注文が殺到しています。
 
店主・松浦敬一さんが創業150年の老舗時計店をうけついだのは半世紀前、18歳の時。
生まれつき器用で、機械式時計の修理はお手のもの。
しかし電池をつかったクォーツ時計が主流になると、仕事は激減。
 
「古い部品とともに、俺の人生も古びていくのか...?」
そう思いながらも踏ん張ること30年。ある日...