動物のエサ農家誕生秘話 運命を変えたゾウ / 西窪武

2013年1月26日

動物の餌.jpg

動物にも、味の好みがあるってご存知ですか?
西窪武さんの仕事は、動物園にいる動物たちのエサを専門に作る農業。
もともとは牧草を作っていましたが、輸入品におされて経営難に...

しかし、ある動物園で一頭のゾウを見た時、活路が見えました。
柔らかい草と固い草をよりわけて、柔らかい草から食べていくゾウ...

そうか、動物もおいしいものを食べたい気持ちは人間と同じなんだ!
ピンチから全く新しいビジネスを作り上げた物語。

夢見る町工場物語 / 中里良一

2013年1月19日

バネ.jpg

あなたの夢はなんですか?
その夢をかなえるために、どんなことをしていますか?

...今夜のトゥルーストーリーの舞台は「バネ工場」。
正直、大きくはないけれど、
高い技術力で全ての都道府県に取引先があることが自慢です。

これはもともと社長の中里良一さんが描いた「夢」が出発点。
つぶれかけていた工場を再生させるべく、大きな目標をかかげ、
具体的に動いていきました。

夢を夢で終わらせないために、社長がしたこととは?

たった独りで世界を変えた!?パン屋の物語 / 秋元義彦

2013年1月12日

パン屋1.jpg

「私の作ったパンを、どうか困っている人たちに食べてもらいたい!」
世界中の被災地へパンを送り続ける、一軒のパン屋さんがあります。
それは、一風変わったパン。なんと「缶詰」なんです。

しかも社長の秋元義彦さんは、保存食でもフワフワおいしいパンを!
と、技術開発に成功。画期的な発明に胸をはっていましたが、
いざ海外の被災地へ送ろうとしたら...

直面した大きな壁とは?
町のパン屋さんが世界を救うトゥルーストーリー。

飛騨古川 田舎で見つけた生きる道 / 山田拓

2013年1月 5日

古民家.jpg

今夜のトゥルーストーリーは,
岐阜県・飛騨で新しい地域活性化に挑む、山田拓さんの物語。

もともとは、アメリカでコンサルタントをしていました。
しかし、数字と向き合う慌しい毎日に嫌気がさし独立。
心ひかれたのは美しい田園風景や古民家が並ぶ飛騨でした。

地元の人たちの役に立ちたい!そしてこの地域を活性化させたい。
生まれたのは、住民の暮らしを手助けする、というシンプルな働き方。
さらに編み出した新しい観光モデルとは?