着ぐるみレボリューション / 加納ひろみ

2014年1月25日

着ぐるみ.JPG
   
日本を席巻している「ゆるキャラ」!
あの「くまモン」をはじめ、1500種類を越える着ぐるみの制作を手がけてきたのが、加納ひろみさんの工房です。
    
でも最初の評判はブキミ〜、怖〜い、と、誰も近寄らなかった着ぐるみが愛されるようになった秘密。
それは、スティーブ・ジョブズの言葉を支えに重ねた試行錯誤の賜物でした。

たった1人の大逆転劇 町おこし秘話 / 吉川真嗣

2014年1月18日

町おこし.JPG

新潟県村上市には、明治期からの町屋で年間30万人の観光客を集める一角があります。
町家復活を推し進めた人、吉川真嗣(きっかわ しんじ)さん。

でも、ご本人は言います。「町一番の嫌われ者です」と。
ご近所すべてを敵に回しての大逆転劇。

それは、とある「やっかいな嫌われモノ」がヒントになったのです。

人生を変えた手紙 代筆屋の物語 / 中島泰成

2014年1月11日

代筆屋.JPG
 
最近、手紙、書いてます?
ラブレターから謝罪文まで相手の気持ちになって言葉を綴る、代筆...。
   
中島泰成さんは、プロの代筆屋です。
一通の手紙が人生を変えるコトだってある。
でも、一番変わったのは本人かも。本気の想いに触れた時、人は変われる。
   
不思議な仕事の舞台裏は、人の心の熱き想いがほとばしる場所だったのです。

無名から一流へ野球グローブ秘話 / 畠山佳久

2014年1月 4日

グローブ.JPG

2011年のプロ野球開幕ゲームで、
12球団中、8球団のキャッチャーが使ったのは「ハタケヤマ」社のミットでした。

作り上げたのは畠山佳久さん。
だけど、かつて、プロ選手に自分が作ったミットを使ってもらうなんて、遥かな夢だったのです。

無名の会社が辿った、汗と涙の道のり...それは「絆」がつないだものでした。