• 2008.05.27

第8話 「改造」
河原で猟奇殺人のような女性の死体が見つかった。被害者は、都内で勤務するOLの長谷川悦子で、死体は死後4日程経過していた。死因は、両方の乳房を鋭利な刃物で切り取られた際の大量出血によるショック死。乳房に生体反応があり、被害者に抵抗した形跡がなかったことから、警察庁は第九に捜査を命じた。

MRI捜査によると、被害者の最後の視界は、手術室の様子だった。局部麻酔をされているらしい被害者の視線には、ブルブルと震える手が持つメスがある。そして、メスの先端を拡大した薪らは、そこに談笑する複数の人物が写っているのを確認した。

薪は、この事件に性的な興奮を覚えるらしい“身体改造”が関係しているとにらみ、被害者のパソコンと映像に写っていた医療機器の両面から捜査を進めるよう指示。まもなく、被害者がファンだったカオスというバンドのメンバー全員が身体改造をしていることが明らかになった。この報告を聞いた曽我は、少し前に知り合った若い女性ミュージシャン・三枝梓のことを思い出した。梓は、曽我と話をした時、確かにカオスへの憧れを口にしていたのだ。

医療機器からの捜査が行き詰まって程なく、被害者がタトゥーとピアスの専門店のサイトにひんぱんにアクセスしていたことが判明。さらに、MRI捜査で、被害者が、その店の主人・シドーから、ギャラリーの前での身体改造を勧められ、さらにそれがタダだといわれていた。

シドーの取り調べを始めた曽我は、“身体改造ショー”に梓が出演することになっている、と知り愕然。まもなく、利き腕に障害がある元外科医・龍宮京也によって、ショーが行われると知った第九の面々は、慌ててその会場に向かって――。

<ゲスト>
三枝 梓:渡辺明乃
龍宮京也:安井邦彦
シドー:鳥海浩輔
患者(長谷川説子):宮川美保
甘味処店員:鹿野優以
営業マン:奈良 徹
老人:奈良 徹
窃盗犯:鳥海浩輔

  • INTRODUCTION
  • STORY
  • CHARACTER
  • CAST/STAFF
  • MUSIC
  • MOBILE

(C)清水玲子/白泉社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ