• 2008.07.08

第14話 「赤いハイヒールの女」
都内で靴メーカーの社長・有島圭輔が惨殺される事件が発生。さっそくMRI捜査を行った第九の面々は、有島が赤いブランド物のハイヒールを履いた人物に殺害されたと知る。有島が殺されたのは、愛人でホステスの児島マユミの家に行った帰り道。マユミが問題のハイヒールを有島からプレゼントされていたと知った青木らは、直ちに裏付け捜査を始めた。
一方、有島の新婚の妻・沙織に会った岡部らは、沙織が愛人の存在に気付いていたことを確認する。沙織の話によると、有島とレストランで食事をしている時、マユミが有島の秘書・尾上未映子と一緒にその席にやって来たとか。だが、岡部らは、有島が沙織にも、マユミと同じハイヒールをプレゼントしていたと知り、ア然。さらに、未映子も有島の第2の愛人だったことが明らかになる。
まもなく、有島、沙織、マユミ、未映子がかち合ったレストランのシーンを有島の脳内映像でたどった薪、岡部らは、沙織の存在に気付いた未映子がそれとなくマユミを逃がしていたことに気付いた。その後、沙織と未映子は、連れ立って化粧室に行っている。だが、そのシーンを注視した薪らは、未映子の足元にも例の赤いハイヒールを発見。第九の面々は、容疑者が合計3人になったものの、一向に進展しない捜査に頭を抱えた。
そんな中、例のハイヒールをなくしたという沙織が、ホストの元村ヒロトと不倫をしていたことが判明。元村が仕事で女装をしていたため、容疑者は4人となってしまった。しかし元村の身にあることが起こって・・・。

<ゲスト>
長嶺昌親:大塚芳忠
有島沙織:皆口裕子
尾上未映子:三石琴乃
児島マユミ:宮川美保
元村ヒロト:鈴木達央
ボーイ:奈良 徹
有島圭輔:西嶋陽一

  • INTRODUCTION
  • STORY
  • CHARACTER
  • CAST/STAFF
  • MUSIC
  • MOBILE

(C)清水玲子/白泉社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ