• 2008.09.23

第25話 「犠牲(サクリファイス)」
異常なストレスから心停止となった薪が回復して程なく、警察内部の極秘資料が洩れているらしいと判明。さらに、FBI捜査官・アナミの報告から、第九のMRIシステムから脳の情報が流出している可能性が高まった。

小野木田の師匠・シュベルツ博士の発明したMRIは、あらゆるリスクを想定しており、セキュリティホールがあるとは考えられない。青木は、MRIから極秘情報を盗んだ第九の関係者の誰かが、鈴木の脳の再検査によって何かがバレるのを怖れて妨害している、と推理する。

そんな折、病院を抜け出した薪が、自分の恐怖心と戦うため、第九の機密室に閉じこもり、鈴木の脳を全て検視した。そして、何とか恐怖心に打ち勝った薪は、鈴木の記憶のデータファイルがいくつか消されていることに気付いた。機密室に出入りしたのは、鈴木の脳を検視した薪と青木、破壊されたMRIを修復した小野木田とアメリカ人エンジニアのコンシダインの4人だけ。

まもなく、その小野木田が行方不明となり、GPSでも捕捉できなくなった。薪は、直ちに所長の田城に報告し、消された鈴木の記憶データに本当に恐ろしいものが写っていたのではないかと説明する。さらに、コンシダインが1週間前に脳を打ち抜かれて殺されていたと知った薪は、直ちに小野木田の電波が消えた筑波方面のルートに向かい捜索を開始した。渓流沿いで何者かの車に轢き殺されかけた薪は・・・。

<ゲスト>
長嶺昌親:大塚芳忠
田城所長:大林隆介
貝沼清隆:チョー
三好雪子:篠原恵美
リック・アナミ捜査官:相原嵩明
医師A:西嶋陽一
ジョギングのおばさん:宮川美保

  • INTRODUCTION
  • STORY
  • CHARACTER
  • CAST/STAFF
  • MUSIC
  • MOBILE

(C)清水玲子/白泉社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ