■四角いタイヤの車を走らすにはどうすればいいでしょう?
車中心で考えたのでは、駄目です。
地面が水平なところでは丸いタイヤはスムーズに進みますが、雪道や凸凹道ではそうとは限りません。

図のように凸凹の道ならば四角いタイヤでスムーズに進むことができます。
この凸凹の曲線は、カテナリー曲線と言い、曲線部分の長さはタイヤの一辺と同じになっているところがポイントです。

タイヤの方を変えてはいけないんだったら、地面の方を変えてみる。
このように常識を変えてしまうというのは、数学でよくやる議論です。