アウトポスト・タヴァーン  たちの人生には、
 たくさんの“偶然”が転がっています。
 そんな偶然と偶然が連鎖して、
 ふとしたことで幸せにつながっていく…。
 あなたにも、そんな経験ありませんか?

 このドラマスペシャルは、
 そんなかけがえのない出会いの奇跡、
 人生を変えた奇跡の瞬間…
 そんな数々をオムニバスドラマとして紡いでいきます。


セレンディップとは…?
この番組のタイトルにもある“セレンディップ”とは、
「ふとした偶然をきっかけに、幸せをつかむこと」
という意味です。

「セレンディップの三人の王子」という寓話をもとに、
18世紀のイギリスの作家ウォルポールが
「セレンディピティ」
と名付けて、世界に広まりました。

 この番組の主人公は、都会にさすらう男と女たち。
 彼らのある時間の風景を描く事で、
 走り続けるうちに、
 人がいつの間にか忘れてしまう物の大切さ、
 様々な形で繋がる事が出来るゆえに、
 逆に難しくなってしまったのかもしれない
 「本当に繋がる事」の意味、
 そして、日々を生き抜くことで忘れてしまっていた、
 大切なコトを思い起こすキッカケになる「偶然の連鎖」。
 そんな事を、改めて考え直すドラマとして紡いでいきます。

 2007年初春。
 ちょっと気持ちが暖かくなって、ちょっと元気になれるドラマをお贈りします。

ページのトップへ