ごぼ蔵
   

ニコ(大後寿々花)の行きつけの美容室に、
強盗犯・後藤(村上淳)がバイクで突っ込んで来た。
偶然居合わせたロボ(松山ケンイチ)は、またしても妙な事件に巻き込まれてしまう。
凶器で脅され、ロボの愛車・シトロエン2CVに押し込まれる2人。
後藤に言われるがまま、伊豆へ向けての大逃走劇が始まった。

一方、真境名(浅丘ルリ子)に2億円の“あるもの”を運ぶように命じられた名梨(岡田義徳)
彼もまた、バイクにまたがり伊豆へと向かうのだった。

「パン、洗剤、さくら餅」――
後藤は、恋人から頼まれたというお遣いをしながら、2人を連れ去って行く。
そんな中、どんな声も聞き分ける「耳」をそばだて、
後藤がしきりに“留守電”を聞いていると気づいたニコは、
後藤が強盗を犯した“本当の理由”を知ってしまう。
そこにあった、深く哀しい恋の物語とは――

原作「セクシーボイスアンドロボ」黒田硫黄/小学館