お歯黒女

ニコ(大後寿々花)の学校では妙な都市伝説が話題になっていた。

夜な夜な、ネバネバしたモノを投げつけてきて、ひるんだところに襲いかかり、
生き埋めにして養分を吸い取るという「お歯黒女」なるものが出没しては、
人をさらっていくというのだ。

そんな中、ニコ真境名(浅丘ルリ子)に、
満身創痍の名梨(岡田義徳)の代わりに500万円で、
その「お歯黒女」を捜してくれないかと頼み込まれ、
早速、“手下”のロボ(松山ケンイチ)を利用することにした。

一方、ロボは、偶然出会った女性(香椎由宇)が、
“集団自殺ワゴン”に乗ろうとしていたことに気づいて、
何とか自殺を食い止めようと奔走するが−

原作「セクシーボイスアンドロボ」黒田硫黄/小学館