ZI

真境名(浅丘ルリ子)から、殺し屋・ZIを捜し出すように頼まれたニコ(大後寿々花)は、
ロボ(松山ケンイチ)に相談を持ちかけるが、
ロボは突如上京した母親(白石加代子)に 翻弄され、それどころではなかった。

両親の離婚の危機を目の当たりにしたニコも、依頼を受けられる状況ではなく、
第一「殺し屋」にかかわるのはもうヤメようと、今回は真境名の依頼を断ることにした。

そんな中、偶然立ち寄った花屋で美しい女主人(りょう)と出会った2人は、
ひょんなきっかけから花屋一家と付き合い始めることになった。

ところが、ある朝、一家ともども銃撃に巻き込まれた2人は、
家族に隠された秘密を知ってしまうことになる。
そこにあった 、悲しい家族の物語とは――

原作「セクシーボイスアンドロボ」黒田硫黄/小学館