イントロダクション

06年『時をかける少女』、09年『サマーウォーズ』、12年『おおかみこどもの雨と雪』。手掛けた作品すべてが傑作として評価され、国内外の映画賞を席巻し、今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守。

その3年ぶりとなる最新作『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など…。子どもから大人まであらゆる世代が共感できる、エンターテイメントの全ての要素が詰まった<<新冒険活劇>>となっている。

そんな本作に、アニメーションと実写の垣根を越えた、超豪華キャスト陣と日本最高峰のスタッフが集結。多彩な分野で活躍する人材が、『おおかみこどもの雨と雪』制作時に設立された【スタジオ地図】を拠点に束ねられ、新たな国民映画を創り上げる!

この夏、細田守監督最新作『バケモノの子』が、またしても日本中を感動で包み込む!!
公式サイト:http://www.bakemono-no-ko.jp/

試写会応募

抽選で165組330名様をご招待!

開催日程 7月6日(月)18:30開映/17:45開場

会場 新宿明治安田生命ホール 東京都新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビル B1F

MAPはこちら応募は終了しました!

※締切は6月30日(火)12:00迄

ストーリー

この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――ぶつかり合い、認め合い、いつしか芽生えていくかけがえのない絆…。ひとりぼっちの少年・九太と暴れん坊のバケモノ・熊徹がおくるちょっと変わった親子の物語。