1. ボトルの底に溜まったワインの澱(おり)を取り除くため、
上澄みのワインだけを別の容器(デキャンタ)に移す作業。

※ 澱(おり)…赤ワインの古いヴィンテージに多くみられる沈殿物。苦味があり、ワインの色素(酒石)やタンニンが変化したもの。

2. 閉じているワインに空気を通して酸化を促し、
熟成したワインの香りや味を開かせる作業。

※ デキャンタージュのワインにもたらす効果は諸説あり、上記はあくまで代表的な例として解説しています。


このサイトをご覧になるには FlashPlayer が必要です。