シューイチプレミアム

シューイチプレミアム

#394 ワンジャンルグルメツアー 〜オムライス編〜
2019.02.24 OA

今回は、みんな大好きオムライスを大特集!
定番のオムライスから進化系のオムライスまで。
オムライスのトレンドを
シューイチ経済ジャーナリストの渋谷和宏が進行役として
平野ノラとマイケル富岡がご紹介します!

キッチン マカベ @世田谷区祖師谷
20190223204904.png
・1961年に開店した
・オムライスとコロッケがセットになった
 「オム・コロ」1280円(税込)を紹介
・昔ながらの、
 ケチャップライスで卵の上にケチャップをかけたオムライス
・具材には玉ねぎ・グリンピース・ハムを使用
・味の決め手は、オランダ産の最高級ラード
 ラードでいためることで香りが立ち、コクが出る

(渋谷情報)
・「卵は物価の優等生」と言われていて、
  30年くらいほぼ値段が変わっていない
・日本人は年間平均で300個、
 1日に1個くらいは卵を食べているので、
 価格が安定しているということは、
 経済にとって大切なこと


フェリーチェ @目黒区自由が丘
20190223204950.png
・自由が丘駅から徒歩30秒
・元々イタリアンのお店でオムライスは
 メニューの1つで出していたが、評判が良く、
 オムライスのメニューを増やしていくうちに、
 今のようなオムライス中心のお店になった
・ふわとろ卵の
 「ビーフシチューオムライス」1390円(税込)を紹介
・ご飯の味付けは、
 ケチャップ・醤油・塩・コショウで、
 ビーフシチューはお肉がトロトロになるまで
 煮込んでいる
・こだわりは卵とお米で、
 卵は「紅花たまご」お米は「はえぬき」を使っている

(渋谷情報)
・バブルの頃に流行ったイタ飯屋さんは、
 元々は劇場でカップルがたくさん来ていた
・バブルの頃は株が4万円近くまで上がった

(マイケル情報)
・バブルの頃は、
 「シーマに乗って清里行かない?」という口説き文句で、
 女の子とたくさん遊んでいた 
 ※渋谷産は小海線で清里へ行っていた

うに屋のあまごころ @東京駅構内
20190223205015.png
・うにパスタやうに丼などがある、うに専門店
・お店一番の人気メニュー
 「想い出のうにオムライス」1512円(税込)を紹介
・ソースには練りうに等にペーストが混ざっていて、
 卵にも蒸しうにが入っている
・ご飯はうにでとった出汁で炊いていて、
 うにペーストと蒸しうにも入っている


MOUTON @新宿区歌舞伎町
20190223205033.png
・店内はピアノの生演奏が流れていて、
 カップルが多い
・SNSで話題沸騰
 「白いオムライス」1800円(税込)を紹介
・店内が暗く落ち着いた雰囲気なので、
 映えるようにと白いオムライスにした
・ソースには羊のラクレットチーズを使っている
・割ると中から半熟卵の黄身が流れ出てくる様子が
 SNS映えと言われている
・白さの秘密は卵で、
 「こめたま」というお米を食べて育った卵を使用。
 君が白っぽい
・ライスは羊肉を使った
 濃厚なボロネーセと合わせる
・1日限定10食で予約を受け付けている