まじすか

#103

KAT-TUN中丸雄一 第1回まじっすか選手権

 

驚きの特技を持った方がその自慢の特技を発表し、中丸が驚き度を星の数(単位:①〜⑤まじっすか)で評価

 

スクリーンショット(2013-05-05 0.06.45).png

 

 

1人目:しゃちほこ

驚異の「逆立ち」パフォーマー。

ボトルガムの上で、指2本での逆立ちを披露。

得点:4まじっすかを獲得。

 

2人目:キルビルPainB.B.

声でグラスを割るパフォーマー。

手始めに、グラスに入れたストローを声で飛び跳ねさせた。

ロケ時には15分挑戦するがグラスは割れなかったため、過去に割った映像を披露。

※ 危険なパフォーマンスなので絶対にマネをしないで下さい。

得点:3.5まじっすかを獲得。

 

3人目:三井淳平

日本人初のレゴ認定プロビルダー。

東京大学大学院卒業の三井さんは、入学時にレゴ部を創設。

これまで、安田講堂や赤門など数々の創作レゴを作成。

その熱意や技術などが認められ、世界で13人目、日本人初のレゴ認定プロビルダーとなる。

制作期間約1週間、約6000ピースのブロックを使って作ったシマウマや

制作期間約1週間、約3000ピースのブロックを使って作ったホワイトタイガーを披露。

得点:4まじっすかを獲得。

 

4人目:十文字翔

折り紙を同時に4枚折るパフォーマー。

左右の手を使って折り紙で、兜・家・セミ・鳥の4作品を同時に折った。

得点:2.5まじっすかを獲得

 

5人目:BLACK

驚異のヨーヨーパフォーマー。

アメリカで開かれたヨーヨーの世界大会で、2001年と2007年に優勝。

ヨーヨーを使ってのテーブルクロス引き抜きを披露。

得点:4.5まじっすかを獲得

 

スクリーンショット(2013-05-05 0.14.34).png

 

今、ネットでも話題になっているスゴ技の数々には、

思わず僕も「まじっすか!」の連発だったっす!!


バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!