まじすか

#117

KAT-TUN 中丸雄一 夏のレジャースポット「東武動物公園」の裏側調査!

スクリーンショット(2013-08-11 5.09.09).png

スクリーンショット(2013-08-11 5.09.31).png

夏休み、家族連れで賑わう動物園。

そこで、今回は全120種類、約1200頭もの動物たちが生活している

「東武動物公園」の裏側を調査!

<ホワイトタイガー> 

スクリーンショット(2013-08-11 5.10.10).png

ベンガルトラの一種で、全世界でも約200〜250頭しかいない希少な動物。

スクリーンショット(2013-08-11 5.10.30).png

今年3月に4頭の赤ちゃんが誕生。

生後3週間の時の体重は約1キロだったが、5ヶ月後の今では約13キロ。

◆東武動物公園のまじっすか①個体識別

スクリーンショット(2013-08-11 5.11.31).pngのサムネール画像

顔の模様など、わずかな違いを見極め、担当する動物を覚える!

それぞれの動物の体調管理のためにも、とても大切なこと。

スクリーンショット(2013-08-11 5.11.44).png

東武動物公園のまじっすか②

エサを動物の口の大きさに合わせる

⇒エサを細かくして撒かないと、強いものがエサの大きな塊を確保してしまい

 エサが行き渡らない。

東武動物公園のまじっすか③

スクリーンショット(2013-08-11 5.12.20).png

・猿のエサの場合、5キロを約5分で作るため、エサ作りはスピードが大事。

(飼育歴13年神長さんが素早いカットを披露)

 東武動物公園のまじっすか④絶食の日

スクリーンショット(2013-08-11 5.12.40).pngのサムネール画像のサムネール画像

自然界では毎日狩りが成功する訳ではないので、

より自然の暮らしに近づけるためあえて絶食の日をもうけ、肉食動物の獰猛さを保っている。

<フラミンゴ>

スクリーンショット(2013-08-11 5.12.59).png

自然界のフラミンゴは湖などでピンクの色素が含まれた

植物プランクトンを大量に食べるため、

その色素が体に現れ、どんどんピンク色になっていく。

◆東武動物公園のまじっすか⑤

スクリーンショット(2013-08-11 5.13.22).pngのサムネール画像

自然界と同様の植物プランクトンがいない動物園では、

ピンクの色素が含まれる「フラミンゴフード」というものをフラミンゴに与えている。

このエサにより、ピンク色の体を保っている。

スクリーンショット(2013-08-11 5.13.35).png

<ペンギン>

◆東武動物公園のまじっすか⑥

スクリーンショット(2013-08-11 5.14.10).png

ペンギンの水槽の掃除は、

夏場は水が濁りやすいため、1週間に3度も行う。

スクリーンショット(2013-08-11 5.14.24).png

<ひつじ>

◆東武動物公園のまじっすか⑦

スクリーンショット(2013-08-11 5.14.56).png

ひつじの毛は自然に抜ける事がないため、放っておくと暑くなるので、

夏場に毛を刈る。今年は、20頭のひつじを2人の飼育員さんで刈った。

スクリーンショット(2013-08-11 5.15.38).png

<カンガルー>

◆東武動物公園のまじっすか⑧

スクリーンショット(2013-08-11 5.15.52).png

インスピレーションにより、個性的でステキな名前をつけている。

(例:おでんシリーズ/ちくわぶ、たまご)

スクリーンショット(2013-08-11 5.16.27).png

バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!