まじすか

#172

KAT-TUN中丸雄一 長寿日本一・長野県で長生きの秘訣を調査せよ②

先週に引き続き、中丸雄一が男性長寿日本一の長野県・松川村で長寿の秘訣を調査。

都道府県別平均寿命ランキングで男女共に1位の長野県
※厚生労働省 平成22年都道府県別生命表より

男性長寿日本一の村:長野県松川村
全国約1,898市区町村の中で男性長寿1位 ※厚生労働省 平成22年市区町村別生命表より
人口約1万人のうち、65歳以上の高齢者が3割をしめる。

長寿の秘訣①:毎日歩く習慣で"死亡率が下がる
毎日15分早歩きなど運動すると死亡率が14%下がる。※台湾国家衛生研究院調べ

長寿の秘訣②:3分ごとの速歩きで10歳若返る!?

<インターバル速歩>
信州大学の能勢教授が考案した、長野県で約10年前から伝わる10歳若返るという歩き方。
①背筋を伸ばして、胸を張り、歩幅を普段より大きめにし、
 汗をかく程度の速歩き(1分間約140歩のペース)を3分間行う。
②続いて、クールダウンをかねてゆっくりペースで3分間歩く。
毎日30分間行う。
※ペースには個人差があります

長寿の秘訣③:平地より坂道を歩くと筋力アップ
平地を歩くより坂道を歩いた方が効率的に筋力を鍛えることができ、代謝もあがる。

長寿の秘訣④:ハマる人多数!カラオケで脳が活性化
松川村には、歌を歌う事が好きな方が多く、自宅にカラオケ機材を揃えている方もおり、
日常的に歌を楽しんでいる人が多い。

「歌を歌っている場合、しゃべっている時と反対の脳を使っており、
(右脳・左脳)両方の脳が活性化されて、認知症の予防にバランスがとれている。
また、呼吸のトレーニングにもなっているので、脳・横隔膜・呼吸3点セットで
メリットがある。」と順天堂大学大学院医学研究科の白澤卓二教授は解説した。


バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!