まじすか

#178

KAT-TUN中丸雄一 最新デジタル結婚式

11月は暑すぎず寒すぎず、気候が穏やか。会社や学校の行事も少ないという事で1年で1番結婚式が多い月。
そこで、今回は最新の結婚式事情を調査。
テーマは「デジタル」!

調査場所:セルリアンタワー東急ホテル
1.JPG









紹介したコンテンツ①ARウェルカムボード
費用:37,800円(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社
なんの変哲もないウェルカムボードに
タブレットをかざすとイラストが動き出す、ARウェルカムボード。
この写真自体が、QRコードのような電子情報になっており
それを専用のアプリで読み込めるようにしている。
2.JPG









紹介したコンテンツ②フォトシュシュ
費用:129,600円(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社
ゲストがスマホで撮影した写真を指でスライドさせると
スクリーンに写真が飛んでいく、その名も「フォトシュシュ」
QRコードを読み込んで撮影した写真は、スクリーン上にリアルタイムに表示される。
3.JPG









紹介したコンテンツ③インプレッション(光と音の演出)
費用:91,800円(税込)
問合せ先:セルリアンタワー東急ホテル
曲に合わせて光をプログラミングするデジタルな光の演出。
スローバラードや、アップテンポな曲調まで新郎新婦の希望に沿った演出に対応出来る。
4.JPG









紹介したコンテンツ④プロジェクションマッピング
費用:80,000円(税抜)
問合せ先:BrilliantTHE銀座
扉やほか物などに映像を投影する技術を使い、結婚式を演出。
5.JPG









紹介したコンテンツ⑤サプライズ席札
費用:648円~/1枚(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社
デジタルな席札は、手書きメッセージの他に、ICチップがついていて専用のリーダーにかざすと新郎新婦から、一人一人にメッセージが現れる
6.JPG









紹介したコンテンツ⑥ハピフォト

費用:86,400円(税込)
問合せ先:空飛ぶペンギン社
結婚式で昔から良く使われる、インスタント写真。
それの進化版が、こちらの『ハピフォト』。
タブレットのカメラで写真撮影すると
その写真に新郎新婦へむけてお祝いのメッセージやイラストを自由に描きこむことができる
2コマの写真を撮ることでアニメーションにもなる。


バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!