まじすか

#292

KAT-TUN中丸雄一 企業潜入第18弾アスクルを調査!

気になる企業を調査する人気シリーズ第18弾!
今回は、オフィス用品通販売り上げNo.1企業「アスクル」へ潜入する。

【アスクル株式会社】
20170212114739.png
本社は東京の豊洲にある、オフィス用品の通販売り上げNo.1の会社である。
アスクルサービスでは、約150万点の商品を扱う。
また、4年前からLOHACOと呼ばれる個人向けサービスを始める。

【アスクル坊や】
20170212114630.png
アスクルのロゴマーク「アスクル坊や」
→1本の鉛筆からお客様にお届けしますというサービスのイメージをしている。

【アスクルマート】
いつでも商品を手にとって確認出来るコーナー
工事関連グッズや医療関連グッズも充実している。

【マッサージルーム】
アスクル本社には、マッサージルームがあり
ここで働く人はこのマッサージを受けることができる。
鍼灸マッサージ師の方は、アスクルにマッサージ師として採用された方。

【社長とのお話】
社長室というものがない。社長室をつくらない理由は、
席に座っている事がほとんどなくタブレットでどこでも決済出来るからだそう。
アスクルの名前の由来は「明日届ける」を約束にしようというところからきている。
今日頼んだら明日来るから『アスクル』となったそう。

【ASKUL Logi PARK横浜】
20170212114832.png
アスクルは配送も一部自社で行う。
ここでは、1日12万個もの商品を出荷する。
最短で注文を受けてから20分で出荷する。


【デジタルピッキング】
中丸も体験したデジタルピッキング。
ピッキングとは、注文された商品を棚から選ぶ作業。
① 上に光っているパネルがあり、表示された棚まで移動する。
② その棚まで行くと赤いランプが光っており、
その横に表示された数字の数だけ商品を取る。
③ バーコードを読み取り、コンテナに商品を入れる。

【ピッキングロボット「Michi」】
20170212114903.png
デジタルピッキングをした時は棚に取りに行ったが、
ここでは商品のコンテナがロボットの前まで移動する。
そして、ロボットが強力な吸盤で商品を吸い上げて、必要な個数を取り分ける。 

【I-Pack】
20170212114942.png
ダンボールのフタ閉め作業をするロボットで、商品の高さに合わせてフタを閉める。
たくさん荷物が入っていれば折り畳む範囲が小さく
あまり荷物が入っていなければ折り畳む範囲が大きい。


バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!