まじすか

#374

KAT-TUN中丸雄一 まじっすか専門店第6弾

 ■コーナー内容
たった1種類の商品だけで勝負する専門店ならではのコダワリを
中丸が徹底調査する企画の第6弾。
今回は、食欲の秋ということで食に関する専門店を調査します!

【豚汁専門店「野菜を食べる ごちそうとん汁」】

20181005211221.png
住所:東京都渋谷区代々木1―33―2
担当者:マスター 佐藤卓さん

<お店を始めたきっかけ>
豚汁は具だくさんでお腹いっぱいになるごちそうだと思っているのに
脇役なのはもったいない!という理由

1日だいたい150食売れる人気店で
型破りな豚汁がたくさんあり、全部で9種類ある!

マスターが考える豚汁は
①みそ汁であること
②根菜がのっていること
③豚肉が入っているいこと

⬛️粗挽きキーマカレー豚汁 840円(税込)
20181005211253.png
キーマカレーの他に、パクチーや豆腐、根菜類がのっている

⬛️BLT豚汁 890円(税込)
20181005211309.png
ベーコン、レタス、トマトなどがのっていて女性に大人気

⬛️西京味噌のごちそう豚汁 840円(税込)
豚のスペアリブがのっている、お店1番人気メニュー

⬛️西京味噌のごちそう豚汁 840円(税込)
20181005211325.png
豚のスペアリブがのっている、お店1番人気メニュー

こだわり①「豚のスペアリブ」
豚のスペアリブは、お客さんに出す前に軽くあぶって香ばしさを出している。
こだわり②「みそのスープ」
スペアリブをスパイスと一緒に煮て作った豚骨スープに
西京みそを合わせて、極上の味わいを生み出している

⬛️生姜焼き豚汁 840円(税込)
20181005211345.png
豚のスペアリブがのっている、お店1番人気メニュー

【くさや専門店「AIGAE KUSAYA BAR」】
20181005211614.png
住所:東京都豊島区南池袋2―16―1長岡ビル4階
担当者:オーナー 加藤幸さん
    八丈島でくさや加工会社を経営

<くさやとは?>
塩水と魚を発酵させて作った『くさや液』に
青魚を漬けて乾燥させたもので、伊豆諸島の特産品

<お店を始めたきっかけ>
食べたことがない人がほとんどで臭いだけのイメージを覆すため
くさやうまい!といってもらういたいという理由

くさやメニューは全部で13種類

⬛️くさやピザ 2138円(税込)
20181005211636.png
キーマカレーの他に、パクチーや豆腐、根菜類がのっている

⬛️くさやチーズ 734円(税込)
20181005211711.png
チーズ全体の40%がくさやのくさやチーズ

⬛️くさやポテサラ 626円(税込)
20181005211730.png

⬛️くさやアヒージョ 1058円(税込)
20181005211744.png
お店の2番人気メニュー

⬛️熟成生くさや 1382円(税込)
20181005211801.png
お店の1番人気メニュー
お客さん自ら焼いて食べるメニューで焼きたてを食べることができる
焼くとに強烈な臭いがするので
くさやVIPルームという部屋で食べる
10分間焼いたら食べられる



バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!