まじすか

#438

KAT-TUN 中丸雄一 まじっすか 偏食さん第8弾

今回のまじっすかは、大人気企画 「偏食さん」 第8弾!

今回は、あずきが旬を迎えたということで、
「大福」の偏食さんが登場!!

今回の偏食さんは「イワイサトシ」さん!
これまでに食べた大福の数は驚異の3500個以上!
しかも大福が好きすぎて、大福にまつわる本まで出版してしまったほど!

イワイさんおすすめの大福店
【いちや】(墨田区 東向島)※曳舟駅から徒歩4分

・キメが細かく伸びが良い「滋賀羽二重糯(しがはぶたえもち)」や、
 上品な香りが特徴の「北海道産小豆 豊祝(ほうしゅく)」など、
 素材にこだわった大福が人気のお店
・季節で変わる大福も含めて、常時6種類の大福がラインナップしている
 →中でも偏食さんおすすめは北海道産の赤えんどう豆を使った
「豆大福」1個173円(税込)

<イワイさん特有の大福の食べ方> → 大福は4つ食べる!
1つ目 飲み物はNG! 大福本来の味を楽しむ!
2つ目 お茶と一緒に。お茶の苦味が大福が持つ甘みをさらに引き立たせる
3つ目 大福についている粉を落とす! もちそのものの食感を味わう
4つ目 大福から豆を取り出して、豆・もち・あんこ 素材本来の味を楽しむ

偏食さんオススメの変わり種大福 ベスト3
<第3位>赤坂青野(港区赤坂)「らむれーずん大福」1個270円(税込)
・レーズンとラム酒が効いた大人の大福
 →白あんとの相性がベストマッチ

<第2位>果匠 正庵(渋谷区広尾)「いちご大福」1個270円(税込)
(※発送などの対応は不可)
・一口サイズのいちごが2個入った進化系いちご大福
 →大きいいちごをかじると、果汁が出てしまいあんこが水っぽくなってしまう
 →一口サイズであれば、果汁を出さずに食べることが可

<第1位>するが(葛飾区亀有)「みかん大福」1個346円(税込)
・今が旬のみかんが丸ごと1個入った超ジューシーフルーツ大福
 →毎朝手作業でみかんを包んでいるため、とても新鮮。
 →みかんの酸味と白あんがベストマッチ

<番外編①>じんだん本舗 大江(山形県南陽市)
「じんだん大福」1個108円(税込)

<番外編②>松月堂(東京 府中市)「チーズ大福」1個120円(税込)

硬くなった大福を復活させる偏食さんオリジナルレシピ
その名も「磯辺大福」
【用意するもの】
・硬くなってしまった大福 ・海苔 ・醤油
①トースターを使って大福に焼き目をつける
②焼き目がついたら取り出し、醤油を塗って海苔を巻けば完成

→みたらしのような味わいに!


バックナンバー

バックナンバーをもっと見る>>

番組アカウントはshu1tvです!番組ハッシュタグは#shu1tvです!