蒼天航路|概要-introduction-

蒼天航路

概要-introduction-

イントロダクション

三国志ブームの切り札!
映像化不可能と言われた超大作がついにアニメーション化!!

日本でも圧倒的人気を誇る中国の歴史書「三国志」を、敵役曹操を主人公に大胆に脚色した超大作『蒼天航路』。
李學仁が原案、王欣太が漫画を担当し、1994年~2005年、講談社「モーニング」誌上にて連載され、コミックスは全36巻で総計1,200万部を超える大ヒット作となりました。

キャストは主人公・曹操に、「デスノート」夜神月、「ガンダム00」刹那・F・セイエイ役などでおなじみの宮野真守、曹操のライバル・劉備に、「はじめの一歩 New Challenger」宮田一郎役の関智一が演じ、ほか曹操の幼なじみ・袁紹にてらそままさき、曹操の祖父・曹騰を野沢那智など人気声優陣が脇を固めます。
アニメ制作はマッドハウスが手がけ、「魔神英雄伝ワタル」「北斗の拳」など話題作を手がけてきた芦田豊雄監督や、「ONE OUTS ―ワンナウツ―」に引き続きシリーズ構成は高屋敷英夫らスタッフが集結!

登場キャラクター200以上、大軍同士の激突を3DCGでダイナミックに演出、原作の特徴の一つである過激なバイオレンスも可能な限り描写します。乞うご期待!!

ストーリー

およそ2000年前の、世にしおう「三国志」の巨大な物語。
この群雄割拠、天下平定が望まれる時代に、歴史は3人の男を世に送った。

 

生まれは、蓆織りの男と、将軍の息子と、宦官の孫。
後に、蜀の劉備、呉の孫権、魏の曹操と呼ばれる。

主人公は、劉備ではなく、魏の初代帝王(武帝)・曹操。

“乱世の奸雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操。
だが、その破格な生き方は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。

この物語は、その輝きによって照らし出される新たな「三国志」であり、曹操の幼年期からはじまり、曹操の死をもって終わる。